小田急百貨店新宿店にハロウィンスイーツ大集合!


小田急百貨店新宿店(東京・新宿)の地下2階食料品売場では、ハロウィンの雰囲気を盛り上げるかわいらしいスイーツが勢ぞろいする。

近年、日本全国で大きな盛り上がりを見せているハロウィン。その経済効果はバレンタインをしのぐともいわれている。そんななか、今年の小田急は「さあ、賑やかに、みんなではじけよう!」をテーマに、ハロウィンに向けたさまざまな企画を実施する。

10月7日(水)から31日(土)までの期間限定で登場するのは、明治記念館・菓乃実の杜の「ハロウィンシャルロット」(1728円 /1台、直径約12cm)。カボチャのムースの上に、カボチャのマドレーヌやチョコレートで作ったコウモリなどを賑やかに飾ったシャルロットとなっている。

コロンバンからは、10月2日から31日(土)までの期間「ハロウィンロール」(1350円/1台)が登場。こちらは、コウモリや魔女の帽子など、ハロウィンモチーフを飾ったカボチャ味のロールケーキだ。

その他、桂新堂では、カボチャおばけをモチーフにしたえびせんべいを大小詰め合せた「ハロウィン」(1080円/1箱、5袋入)を発売中。トロワグロではカラフルなサブレ「ファントムクッキー」(194円/1個)を発売している。こちらはミックススパイスを効かせており、ザクザクとした食感も楽しめるそうだ。

なお、同百貨店では、子ども服フロアのキャラクター“かんがるーのるーちゃん”や楽隊による仮装パレード「仮装をして集合!るーちゃんとハロウィンパレード」や、SNS上にハロウィンにまつわる画像をハッシュタグつきで投稿するとホームページに掲載される企画も実施。気になる人は、かわいいスイーツと共にチェックしてみて。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択