SCANDAL、ドキュメンタリー映画で「丸裸にされたような気分」

レポート
2015.10.4
SCANDAL

SCANDAL

SCANDALのドキュメンタリー映画「SCANDAL Documentary film『HELLO WORLD』」が10月17日より、期間限定で全国ロードショーされる。本日10月4日に東京・フジテレビ社屋内で行われたこの映画の試写会場にSCANDALメンバーが登場した。

「SCANDAL Documentary film『HELLO WORLD』」はSCANDALが今年1月からフランスやイギリス、メキシコなど8カ国を回った初の単独ワールドツアーに完全密着したドキュメンタリー映画。4人は映画上映前の試写会場で映画の見どころや海外ツアーでの思い出などを語った。

完全密着のドキュメンタリー映画が公開されることについてTOMOMI(B, Vo)は「丸裸にされたような気分で恥ずかしい気持ちと、私たちのバンドをやっていく上での覚悟や決意というものを観てもらえる喜びが混じってドキドキした気持ち」とにこやかにコメント。RINA(Dr, Vo)は「2台のカメラでホテルの中まで追いかけてくれて、お風呂とかトイレ以外は全部撮ってくれたんじゃないかと。これが本物の密着だというのを体験した」と話した。

HARUNA(Vo, G)はこれから映画を観る人たちに向けて「バンドがどういうふうにツアーを回ってライブをして、どういうふうに音楽を作っていくのかっていうところが鮮明に捉えられています。メンバーそれぞれがライブに向かうまでの空気作りや過ごし方っていうところも楽しみにしてくれたらうれしい」、MAMI(G, Vo)は「8カ国旅しているような気分で楽しんでもらえたら。映画を観終わったあと、もっと私たちのことを好きになると思います。舞台やテレビ、雑誌では見られないSCANDALを観てもらえますよ」とそれぞれ語った。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択