話題の“よなよなエール”が飲めるビアバルが青山に登場

ニュース
2015.10.5


10月21日(水)、ビアバル「YONA YONA BEER WORKS 青山店」がオープンする。

国際品評会で8年連続金賞を受賞などを果たした代表ブランド「よなよなエール」をはじめ、「水曜日のネコ」や「インドの青鬼」、「東京ブラック」など、ヤッホーブルーイングが製造するクラフトビールが10種類以上楽しめる。

また、季節ごとに変わる、店でしか味わえない限定醸造ビールも登場。サイズはすべて、スモール(260ml/486円)、レギュラー(400ml/734円)、パイント(500ml/972円~)の3種類から選べる。

さらに、クラフトビールと相性抜群の料理も見逃せない。青山店の看板メニューは、ハーブやスパイスを使用した約15種類のオリジナルソーセージ(410円~)で、それぞれのソーセージに合うクラフトビールの提案もしてくれる。福島県産の伊達鶏を使用した、オリジナルの「ローストチキン」(1058円)なども登場。

店内は、シックでモダンなインテリアでまとめた落ち着いた雰囲気で、カウンターにはクラフトビールを注ぐためのビアタップが並ぶ。また、グループで利用するのにぴったりな、ゆったりとしたテーブル席も設置。

こだわりの店内で、ヤッホーブルーイング自慢のクラフトビールと料理を、心ゆくまで味わおう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択