愛媛・道後温泉で蜷川実花のアートに触れる

ニュース
2015.10.5


愛媛県松山市では、道後地区を中心に開催中の、写真家蜷川実花をメインとした写真展、アートフェスティバル「蜷川実花×道後温泉道後アート2015」の第3弾作品を、2016年2月29日(月)まで公開中だ。

第3弾作品の目玉である「道後温泉本館ライトアップ」では、夏目漱石の「坊っちゃん」でもお馴染み、道後温泉のシンボル「道後温泉本館」の障子やガラスが、メインアーティスト蜷川実花が撮影した、色とりどりの花の写真によって鮮やかに彩られる。

夜間はライトアップと映像の投影が施され、日中とは違った、さらに幻想的な空間を楽しむことができる。

また、セレクトショップ「BEAMS」とのコラボレーションによる、オリジナルエコバッグを道後地区限定で作成。イベント参加者等に、ノベルティとして配布している。

全面ラッピングされた路面電車や、「道後温泉本館」及び「椿の湯」の暖簾・展示作品などの第1弾・第2弾作品とともに、歴史ある道後温泉を彩るイベントと、湯浴みを楽しみに出かけてみたい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択