TETSUYA主宰レーベル再始動第1弾はシングル2枚、15周年プランも一挙発表

ニュース
2015.10.5
「TETSUYA LIVE 2015 "THANK YOU"」の様子。(撮影:今元秀明)

「TETSUYA LIVE 2015 "THANK YOU"」の様子。(撮影:今元秀明)

TETSUYAが主宰レーベル・SPROUSE再始動後初のシングル「Make a Wish」と「Time goes on ~泡のように~」を、12月16日に2枚同時リリースすることが明らかになった。

本日10月4日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにてバースデーライブを行ったTETSUYA。新作のリリースについては終演後にスクリーンで告知したほか、会場にて表題曲2曲の先行試聴も行い、集まったファンをおおいに喜ばせた。

シングル「Make a Wish」のタイトル曲は、ゲームソフト「イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-」のオープニングテーマとして書き下ろされた新曲で、アグレッシブなロックチューンに仕上げられている。もう一方のシングル「Time goes on ~泡のように~」の表題曲は、2004年にリリースされたL'Arc-en-Cielのアルバム「SMILE」の収録曲のセルフカバー。アレンジを一新し、TETSUYAの歌声で新たな命が吹き込まれている。また同曲は「イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-」のエンディングテーマとして使用される。

なおそれぞれのシングルのCDには「lonely girl」のリミックスと表題曲のインストゥルメンタルバージョンを収録。初回限定盤付属のDVDには、表題曲のミュージックビデオやライブ映像が収められる予定だ。

さらにTETSUYAは来年ソロデビュー15周年を迎えることを記念して、「TETSUYA 15th Anniversary Year 15周年Plan-T」と銘打ちさまざまな企画を展開する。2016年春にはニューシングルおよびMV集を発表し、ファンクラブ限定公演を開催。夏にはファンミーティング「『POP☆SECRET Vol.2』at Hawaii」を実施する。そして秋にはニューアルバムのリリースと全国ツアーを行い、冬には大規模なアニバーサリーライブを都内で開催する予定。ファンは今後のアナウンスにも注目しておこう。

TETSUYA「Make a Wish」収録曲

01. Make a Wish
02. lonely girl Remix(仮)
03. Make a Wish-Instrumental-

TETSUYA「Time goes on ~泡のように~」収録曲

01. Time goes on~泡のように~
02. lonely girl Remix(仮)
03. Time goes on ~泡のように~-Instrumental-

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択