「JAM TOWN the LIVE」本公演より一足お先にLIVEで堪能!

SPICER
「JAM TOWN the LIVE」

「JAM TOWN the LIVE」

「JAM TOWN the LIVE」10月13,14日上演!

A New Musical「JAM TOWN」が2016年1月13日(水)より、KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて上演される。本作はKAAT神奈川芸術劇場が1つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイ両方の役割を担える作品を作ることを目標に作られた作品。色々なものがごちゃまぜにつめ込まれ、とけあう街ヨコハマを舞台に、そこに生きる人々の日常を、鮮やかに、そしてエンターテインメント性豊かに描き出す、ヨコハマ発の和製ミュージカルだ。

演出は、少年隊として活躍し、近年では舞台俳優のみならず演出としてその活動の幅をひろげている錦織一清、その錦織が絶大なる信頼をよせるNONA REEVESの西寺郷太が音楽を担当し、振付を、ストリートダンサーとして世界中で活躍するYOSHIEが務める。

2014年11月には本作のトライアウト公演を実施し、観劇者の意見や反応などを基に作品をブラッシュアップ、現在は本公演に向けて徐々に準備を進めているところだが…その前に!
舞台で使われる楽曲を一足お先にLIVE形式で披露するプレ企画が催されることになった。

「JAM TOWN the LIVE」と題したこの企画は、本公演に出演する筧利夫、松浦雅、水田航生、東風万智子、藤井隆が出演するのはもちろんのこと、本公演の音楽を担当する西寺郷太(NONA REEVES)らが演奏を担当。さらにゲストとして、YOSHIE、MEDUSA(10月13日のみの出演)も登場する。

「JAM TOWN the LIVE」は、東京は10月13日(火)duo MUSIC EXCHANGE(デュオ)にて、そして14日には横浜の THUMBS UP(サムズアップ)で行われる。港・ヨコハマ発の和製ミュージカルの誕生前祝いとばかりに、本公演の雰囲気を味わってみるもよし、純粋にイカした音楽を楽しんでみるもよし。ともあれ、理由不問で足を踏み入れてほしい。

イベント情報

「JAM TOWN the LIVE」

構成・演出:錦織一清
作詞・作曲:西寺郷太
振付:YOSHIE
作詞:金房実加
出演:筧 利夫 松浦 雅 水田航生 東風万智子/藤井 隆
演奏:Drums:西寺郷太(NONA REEVES)Keyboards:冨田謙 Guitar:KASHIF(PPP) Chorus:MASAHARU Chorus:Cloe
ゲスト:YOSHIE・MEDUSA(10月13日のみの出演) 

【東京】
日時:2015年10月13日(火)19:30開演
会場:duo MUSIC EXCHANGE(デュオ)

【横浜】
日時:2015年10月14日(水)19:30開演 
会場:THUMBS UP(サムズアップ)
公式サイト:http://www.jamtown.jp/

 

シェア / 保存先を選択