10月26日のLiving Liveアーティスト"牧野竜太郎×前田智洋"をご紹介

SPICER+

Living Live Act・10月26日に出演した
牧野竜太郎×前田智洋をご紹介

牧野竜太郎 / Ryutaro Makino
1979年11月19日鎌倉生まれ。15歳で渡米。アメリカ・カナダで高校生活を終える。卒業とともに幼い頃から身近にあった音楽に目覚め、大学時はニューヨークにて音楽を専攻。

2002年に帰国し、歌の勉強を本格的始めると共にライブ活動を開始。そして、2008年7月に初のフルアルバム”R.M”をリリース。多くのメディアに取り上げられる。

2012年9月5日にはセカンドアルバム”kind of love”発売。同年秋に念願のニューヨーク凱旋公演を行い大成功に終わる。2013年10月本人を中心に、鎌倉市の鎌倉宮にて初の“鎌倉じゃず祭”が開催され1000人以上の動員で大成功をおさめる。2014年イギリスの情報誌Monocleのイベントとともに初のヨーロッパツアーを果たす。

関東を中心に全国のライブハウス・コンサート・イベントに精力的に参加中。歌う事の傍らFMヨコハマにて半年間“女子ジャズRadio”という番組も担当。2015年にはマクドナルドの新CMにモデルとして採用されるなど、ジャンルにとどまらない活動とライブパフォーマンスは幅広い層から支持を得ている。

 

前田智洋 / Tomohiro Maeda
ギタリスト。 作、編曲家。
自己のバンド、”Tomohiro Maeda Paris Connexion” 、”Et Vie Danse” をはじめ、”A Slice Of Life”、”Cas.G.B”、”Michina & Tomo”、”Nightingales”、”Sugami” 等数多くのバンドに参加。ミ・ベモル・サクソフォン・アンサンブル等へのアレンジも手がける。
これらのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。またパリ・イッシー・レ・ムリノーでの4 万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場、リール・ゼニット等数々の有名ホール、ニース、アミアン、サン・モール、サン・レミ・レ・シュブルーズをはじめとする各地のフェスティバルに参加。メディアにも多数出演している。
また数々のレコーディングにも参加。自身のアルバムとしても、” Life”、” Loop City”、”Free Colors” を発表している。
8年間のフランスでの活動ののち、2013年拠点を東京に移す。オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。

 

 
 
シェア / 保存先を選択