渋谷の街にくまモン&バケモノ級の巨大熊が出没!

ニュース
2015.7.7

『時をかける少女』(06)や『サマーウォーズ』(09)などを手がけ、世界的に注目を集めるアニメーション映画監督・細田守。彼の最新作『バケモノの子』(7月11日公開)の大ヒットを祈願したキャンペーンが映画の舞台となった渋谷で開催され、主人公のバケモノ“熊徹”と熊本をPRする人気キャラ“くまモン”とのタイアップが実現した!

このタイアップを受け、仲良く渋谷に出現した熊徹とくまモン。劇中にも登場するスクランブル交差点をバックに写真撮影を行うなど、熊徹がくまモンに渋谷の街を案内した。熊徹とお揃いの衣装を着たくまモンは、スクランブル交差点を前に「テンションあがるモン!」と興奮しながら周囲に愛嬌を振りまき、終始楽しげな様子。一方、身長が2.2メートルある熊徹は、道行く人々に驚かれ写真を撮られる様子が見られた。

映画の大ヒットを祈願するため、熊徹とくまモンは渋谷の金王八幡宮へ。境内では熊徹が得意の剣術を披露し、くまモンが熊本特産の赤ナスで受け太刀する場面も見られた。渋谷案内を終えた熊徹から、「渋谷はどうだった?」と質問を受けたくまモンは、「楽しそうなところがいっぱいあるモン! もっと色々案内して欲しいモン!」と、渋谷の街に対してまだまだ興味は尽きない様子だった。

最後に熊徹から「『バケモノの子』はどうだった?」と聞かれたくまモンは「とてもおもしろかったモン!次は、細田監督に熊本が舞台の映画を作ってほしいモン!」と、映画と熊本のことを元気良くアピール。クマ同士が友情を深め合う心温まるキャンペーンとなった。【Movie Walker】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択