細野晴臣、沖田修一映画の主題歌に新曲「MOHICAN」

ニュース
2015.10.9
細野晴臣

細野晴臣

細野晴臣が映画「モヒカン故郷に帰る」の主題歌を担当。細野が自身の名義で映画の主題歌を手がけるのは「グーグーだって猫である」の「グッド グッド good good」以来、約7年半年ぶりとなる。

「モヒカン故郷に帰る」は沖田修一が監督を務める映画。売れないデスメタルバンドのボーカルでモヒカン頭の主人公・永吉が恋人とともに帰郷した地元で過ごす家族団欒の様子が描かれる。永吉を松田龍平が演じるほか、柄本明や前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大らがキャストに名を連ねている。

本作を彩る主題歌は新曲「MOHICAN」。沖田監督が以前から細野の大ファンであったことから、細野にラブコールを送り今回の主題歌決定に至った。沖野監督と細野はディスカッションを重ね、曲中に何度も“モヒカン”のフレーズが登場するポップな1曲を完成させた。

「MOHICAN」について沖田監督は「思わず笑ってしまうほど、素晴らしい主題歌を頂きました。細野さんにこの詞を歌わせていいのか、と畏れ多くも嬉しい気持ちでいっぱいです」と絶賛。松田も「島に住んでいるような、浮遊感のある心地の良い曲だと思いました。映画の雰囲気にぴったりで僕も嬉しいです。ぜひこの曲と共に余韻を楽しんで下さい」とコメントしている。「MOHICAN」は本日公開された特報映像にも使用されているので、気になる人はぜひチェックしてみよう。なお映画の劇伴は池永正二が担当する。

映画「モヒカン故郷に帰る」は2016年3月に広島で先行上映されたのち、4月に全国でロードショーされる。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択