六本木の“福島フェス”で二本松提灯祭りを観賞

ニュース
2015.10.9


10月10日(土)・11日(日)に、「福島フェス2015」が六本木ヒルズアリーナで開催。「たのしむ、ふくしま」を合言葉に、飲食・物産ブースや、アーティスト、お笑い芸人などによるステージなどが楽しめる。

■ 福島グルメを味わえるブースも

注目は、紅提灯をつるした太鼓台を、威勢のいい若連のお囃子やかけ声と共に引き回す、福島県の「二本松提灯祭り」と六本木ヒルズのコラボレーション。350年余り続いてきた、福島県指定重要無形文化財でもある迫力の祭りは見逃せない。

飲食ブースでは、須賀川市で300年続く「自然栽培の薄井農園」の「葉とらずりんご」、郡山市のトンカツ店「かつ丸・まるやま・まる家」の「豚の角煮」や「肉みそ」、自家製キムチやタレなどを作る白河市の「こまや合同会社」の「福島県産牛串焼き」などが販売される。

物販ブースには、河沼郡柳津町の「赤べこの里 会津やないづ」や、郡山市の饅頭店「株式会社 柏屋」などが出展。

10月10日(土)のステージには、シンガーソングライターの川嶋あいや、グループ魂などに参加している富澤タク、11日(日)のステージには、お笑い芸人のあばれる君などが出演する。

おいしいグルメや豪華ゲストのイベントなどで、福島の魅力を存分に体感しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択