世界一平和な“チャンバラ合戦”が北千住で開催


10月10日(土)、親子で楽しめる「チャンバラ合戦-戦 IKUSA-」が北千住で開催。「チャンバラ合戦」とは、NPO法人ゼロワンが行う、4~80歳まで参加可能な、年齢・性別・国籍関係なく楽しめるイベントだ。

■ シンプルなルールでチャンバラを楽しめる

参加者は、貸し出される「スポンジ刀」を右手に持ち、左腕に「命(ボール)」を装着。相手の「命」を「スポンジ刀」で落としていくというシンプルなルールだ。相手の「命」以外の部位への攻撃は禁止されており、子供も大人も一緒に楽しめる。

当日10:40から受付を開始し、子供も大人も500円で参加可能。11:00、12:00、13:00、14:00、15:00の各回45分で、各200名が参加できる(11:00の回はネットで事前予約制)。

参加者は受付時に自動的にチーム分けされ、合戦の前には作戦会議を行う。チーム対抗で相手チームを全滅させる「全滅戦」が通常ルールだが、大将が負けたら終わりの「大将戦」や、チームを作らず個人同士で最後の1人になるまで戦う「バトルロワイヤル」など、変則ルールも多数存在する。ルールは当日までのお楽しみだ。

また今回は、タカラトミーの協賛のもと、縦や横に振ると“シャキーン”という音が出る「おとばんど」を腕に装着して楽しめるほか、優勝者には「おとばんど」が進呈される。

日本らしい「チャンバラ合戦」で、童心に返っておもいっきり楽しもう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択