テーマは「力」miwa、来年度Nコン中学校の部課題曲を制作

miwa

miwa

miwaが2016年に開催される「NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲を制作することが決定した。

これは本日10月12日に東京・NHKホールで開かれた「第82回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール 中学校の部」の中で発表されたもの。NHK学校音楽コンクール事務局はmiwaに課題曲制作を依頼した理由について「miwaさんはその伸びやかで透明感がある声、そして元気になれるフレーズがちりばめられた歌詞などから10代~20代を中心に人気を集めています。高校サッカー選手権のテーマソングや東日本大震災関連の復興ソングなども手がけています。miwaさんにNコン課題曲を制作していただくことで、多くの若い世代の人たちに元気と勇気そして“生きる力”を伝えていきたいと考えています」とコメントを発表した。

なお課題曲のテーマは「力」に決定。楽曲は2016年2月に発表され、7月中旬から始まる都道府県地区コンクールに向けて各学校での練習がスタートする。なお小学校の部の課題曲は荒井良二が作詞、大田桜子が作曲を、高等学校の部の課題曲は朝井リョウが作詞、三宅悠太が作曲を担当する。

miwa コメント

私も中学生のとき校内合唱コンクールに参加して、合唱のすばらしさを感じました。いまでもそのとき歌った曲を聴くと、涙が出るくらい印象に残っています。みんなと気持ちを通わせて歌ったことは、とても大切な思い出です。きっと同じような気持ちで歌っている中学生のみなさんの心に寄り添うような課題曲を制作したいと思っています。どんな曲になるのか楽しみに待っていてください!

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択