各都市限定“燕パワーユニホーム”を地方開催試合で対象チケット購入者にプレゼント!

ニュース
スポーツ
2018.3.26
スワローズ恒例の『燕(エン)パワーメント!』 4月の松山から鹿児島、静岡の3都市で開催予定

スワローズ恒例の『燕(エン)パワーメント!』 4月の松山から鹿児島、静岡の3都市で開催予定

画像を全て表示(4件)

2013年に始まった東京ヤクルトスワローズの『“TOKYO燕(えん)プロジェクト』。

①本拠地東京における人や地域の“円=コミュニティーサークル”の拡大
②スワローズとの“縁”の深化
③“エン”ターテインメントの追求
④ファンからの“エン”パワーメント(empowerment=力強い応援)

という4つの“えん”を柱にした企画・取り組みで、今年で6年目となる。

特に、地方との燕(エン)プロジェクトを推進していこうと、今年は3都市とのコラボレーションが決まった。その都市とは松山、鹿児島、静岡の3カ所で、それぞれの都市限定のオリジナルワッペンがついた、地方試合限定の「燕パワーユニホーム」がゲットできる。

最初の開催は愛媛県松山市で、4月24日(火)~25日(水)に行われる阪神タイガース戦(18:20試合開始、坊っちゃんスタジアム)だ。ワッペンは数少ない現存天守として有名な松山城と、「坊っちゃん列車」をあしらったユニークなデザインにとなっている。

次に開催されるのが、5月15日(火)~16日(水)の読売ジャイアンツ戦(18:30試合開始、鹿児島県立鴨池野球場)。ワッペンのデザインには、同県のシンボルと言える桜島と、地元の偉人・西郷隆盛を採用した。

最後は静岡で7月9日(月)に開催される読売ジャイアンツ戦(草薙総合運動場野球場)で、同試合ではテレビ静岡とコラボ。日本の象徴とも言える富士山とともに、局のマスコット「テレシーズ」がワッペンにあしらわれている。

また、Swallows CREW 限定企画として、2018年度のSwallows CREWの会員証と当日チケットを提示すると、来場ポイントを付与。さらに、先着ピンバッジがプレゼントされるというから、こちらもぜひ利用したい。

このピンバッチも各都市限定で製作された、オリジナルデザインとなっている。ヤクルトの“暴れん坊”ことつば九郎と、ご当地の人気グルメがコラボ。松山は鯛、鹿児島は黒豚、静岡は桜エビと、つば九郎とのマッチングが最高で、野球ファンだけでなく、バッジフリークもゲットしたいグッズになっている。

地方試合での燕パワーユニホーム企画はある意味、“地方創生”に大いに貢献する企画。東京から行くのもよし。地元の人で盛り上がるもよし。友人や家族で旅行がてらに行くのもよし。この企画に乗って、各都市の良さをぜひ満喫してほしい。きっと良い“えん”が生まれるに違いない。

イベント情報

『東京ヤクルトスワローズ主催試合』

 日時:4月24日(火)、25日(水) 18:20試合開始
 場所:坊っちゃんスタジアム
 対戦相手:阪神タイガース
 燕パワーユニホーム獲得条件:内野S指定席(ネット裏、1塁側、3塁側)及び内野A指定席(1塁側)、内野2階指定席(ネット裏)前売券をご購入の方

 日時:5月15日(火)、16日(水) 18:30試合開始
 場所:鹿児島県立鴨池野球場
 対戦相手:読売ジャイアンツ
 燕パワーユニホーム獲得条件:1塁側内野指定A席(鹿児島燕パワーユニホーム付) の前売券をご購入の方または1塁側内野自由席(鹿児島燕パワーユニホーム付)の前売券をご購入の方(※必ず「鹿児島燕パワーユニホーム付」と明記された席種をご購入ください)

 日時:7月9日(月)
 場所:草薙総合運動場野球場
 対戦相手:読売ジャイアンツ
 燕パワーユニホーム獲得条件:内野ウィングシート(3塁側)、内野SS指定席(3塁側)、内野S指定席(3塁側)、内野A指定席(3塁側)、内野B指定席(3塁側)の前売券をご購入の方

シェア / 保存先を選択