ブロードウェイで活躍するハワード・マクギリンが『アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート』に出演 

ニュース
舞台
2018.4.4

6月9日・10日に、東急シアターオーブで開催される『アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート』の追加キャストが発表された。マイケル・ゼイヴィア、セリンダ・シューンマッカーに加えて出演が決定したのは、ブロードウェイ『オペラ座の怪人』のファントム役として最多出演回数を誇る、“Mr.ファントム”ことハワード・マクギリンだ。

ハワード・マクギリンは、1986年ミュージカル助演男優賞、1988年ミュージカル主演男優賞と2度トニー賞にノミネートされ、現在は俳優活動のほか、ニューヨーク大学などで教鞭を執るなど、後任の育成にも力を注いでいる。アンドリュー・ロイド=ウェバーが信頼を寄せる、ハワード・マクギリンがシアターオーブに帰ってくる。

公演情報

ワールド・ミュージカル・コンサート
「アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート」
 
日程:2018年6月9日(土)~6月10日(日)
会場:東急シアターオーブ
出演者:
マイケル・ゼイヴィア、セリンダ・シューンマッカーハワード・マクギリン
 
<演奏候補作品(予定) >
◆エビータ 
◆オペラ座の怪人 
◆キャッツ 
◆サンセット大通り 
◆ジーザス・クライスト=スーパースター 
◆ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート 
 
チケット料金:SS席 12,000円 S席 10,000円 A席 8,000円 B席 5,000円(全席指定・税込)学生チケット 4,500円(税込)
 
シェア / 保存先を選択