中村恩恵が首藤康之とともに挑む新作『Silent Songs』が横浜赤レンガ倉庫で上演

ニュース
2015.10.26

ダンサー・振付家の中村恩恵による新作『Silent Songs』が、11月6日(金)から8日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールにて上演される。

横浜市芸術文化振興財団では、これまでコンテンポラリーダンスのコンペティションや国際交流を通して、新進振付家の発掘や作品の紹介、ダンサーの育成に取り組んできた。今年は、その一環として、世界で活躍するダンサーや振付家たちとのダンス・ワーキング・プログラムを実施。“振付”に注目し、高い水準で振付を学べるプログラムやダンサーたちが創作・上演するプログラムをはじめ、親子で参加できるプログラムや舞踊史を学ぶ教養プログラム、市民が交流するプログラムなどを企画してきた。

そのワーキング・プログラムの最終章となるのが今回上演される本作だ。出演には中村のほか、首藤康之、小㞍健太、渡辺レイと世界で活躍するメンバーが顔をそろえる。
 

公演情報

『Silent Songs』

■期間:2015年11月6日(金)〜8日(日)
■会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
振付:中村恩恵
■音楽:ディルク・P・ハウブリッヒ
■出演:
中村恩恵、首藤康之、小㞍健太、渡辺レイ
■問合せ:045-221-0219
■公式サイト:http://akarenga.yafjp.org/dance-working/2015/
 
演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択