王者・立海がついに登場  テニミュ3rdシーズンから派生したイベント ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party RIKKAIが開幕

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2018.4.6

画像を全て表示(4件)

テニミュ3rdシーズンから派生したTEAMイベントに、ついに王者・立海が登場した。日本青年館ホールにて4月5日から開催された本イベント、ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party RIKKAIは、芝居・トークコーナー・ミニライブがそれぞれより際立った構成となっており、王者の風格漂うおもてなしで多くのファンを魅了した。

本イベントの芝居パートは、本公演では描かれていない青学(せいがく)に敗北をきっした関東大会後の立海チームの様子が描かれ、トークコーナーでは昨年10月に開催した「TEAM Party SEIGAKU・ROKKAKU」と同様に、様々な質問やスタッフ・仲間からのタレコミ情報などキャストの魅力満載の内容で展開する。

そして、ミニライブではユニフォーム姿のキャストが3曲を披露し、耳なじみのある楽曲も、TEAM Party仕様にアレンジされた。本公演では観ることのできないパフォーマンスに客席のボルテージも最高潮で、会場中が一体となった。

<立海チーム代表 部長コメント>

幸村精市役 / 立石俊樹
僕達にとって初めてのチーム別イベントで、本公演とは違い8人だけで作らなければならなかったので、一人一人のエネルギーを感じ、キャスト・スタッフみんなで助け合いながら作りました。芝居では本編では描かれていない部分やコメディの要素もありますし、キャラクターではない僕たちの素の部分を見せるトークコーナーもあるので、一人一人の個性を堪能していただけるイベントになっていると思います。ミニライブで披露する楽曲は、新しい振付やアレンジになっているので、本公演では見ることができない新しい立海を観ていただくことができると思います。この「TEAM Party」を楽しんでいただきつつ、この次に行われる「15周年記念コンサート Dream Live 2018」も一緒に楽しみましょう!

「TEAM Party RIKKAI」を終えると、いよいよ青学(せいがく)9代目のラストステージとなる『15周年記念コンサート Dream Live 2018』が待ち構えている。越前リョーマ役の阿久津仁愛(にちか)をはじめ、六角、立海、比嘉の仲間たちと共に、神戸ワールド記念ホールと横浜アリーナのステージで最高のパフォーマンスを披露する彼らに注目したい。

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
(C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

公演情報

ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018
 
原作:許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
構成・ステージング:上島雪夫
主催:テニミュ製作委員会
制作進行:マスターワーク
協賛:ファミリーマート
 
【神戸公演】
日程:2018年5月5日(土・祝) ~ 5月6日(日)
会場:神戸ワールド記念ホール
【横浜公演】
日程:2018年5月19日(土) ~ 5月20日(日)
会場:横浜アリーナ
 
チケット料金:6,500円(全席指定/税込み)
一般発売日:2018年4月8日(日)
 
公式HP:https://www.tennimu.com/
テニミュ・モバイル:http://tennimu.jp
シェア / 保存先を選択