次世代を担うアーティストたちの作品展を開催


東京ミッドタウンは11月8日(日)まで、「Tokyo Midtown Award 2015 受賞作品展示」を開催する。

同企画は、東京ミッドタウンのビジョンでもある“「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」を創造・結集し、世界に発信し続ける街”を目指す活動の一環として、次世代を担うアーティストやデザイナーの発掘と、応援を目的にしたアワード。「アートコンペ」「デザインコンペ」の2部門で作品を募集し、その中から14作品を選出する。

「Tokyo Midtown Award 2015」の受賞作品は、東京ミッドタウン内の各所に展示され、期間中は、来場者により選出される「オーディエンス賞」の投票も実施。さらに、「Tokyo Midtown Award」のデザインコンペで、これまでに商品化された作品が体験・購入できる展示スペースも登場する。

次世代を担う可能性を秘めたアーティストたちの作品を存分に堪能しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択