花江夏樹も感動!イベント限定サーヴァントにジーク登場 さらにアキレウスも!! 『Fate/Grand Order カルデア放送局SP Fate/Apocryphaスペシャル イベント開催記念ステージ』レポート

レポート
アニメ/ゲーム
2018.5.7
声優も開発スタッフもステージ上に勢揃い。MCはマフィア梶田

声優も開発スタッフもステージ上に勢揃い。MCはマフィア梶田

画像を全て表示(22件)

待望の第2部『Fate/Grand Order -Cosmos in the Lostbelt-』もスタートし、さらなる盛り上がりを見せるスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』(FGO)。そして昨年放映されて大好評を得たテレビアニメ『Fate/Apocrypha』。そんな二つの『Fate』シリーズが交わるファン待望のステージイベント「Fate/Grand Order カルデア放送局SPFate/Apocryphaスペシャルイベント開催記念ステージ」が4月29日に品川グランドホールにて開催された。そこで発表されたファン待望のイベントや関連プロジェクトの新情報等の数々をここにレポートしよう。

■黒のセイバーは10年越しの伏線だった!?
今回のイベントはアニメ『Fate/Apocrypha』の完結を記念して4月28~29日の二日間に渡って行われた『Fate/Apocrypha -Epilogue Event-』の中で行われ、キャスト陣出演による全4回のPremium Stageや会場限定グッズの販売などで盛り上がったラストを飾るもの。先日行われたAnimeJapan2018で明かされた『FGO』と『Fate/Apocrypha』のクロスオーバーの詳細が公開されるとあってか、会場は期待に盛り上がるファンで満員に。

ロビーにはキャラの等身大スタンディが並ぶほか、コラボ商品もディスプレイ。写真は予 約受付中の「Fate/Apocrypha 赤のセイバー -聖杯大戦- 1/7スケールフィギュア」

ロビーにはキャラの等身大スタンディが並ぶほか、コラボ商品もディスプレイ。写真は予 約受付中の「Fate/Apocrypha 赤のセイバー -聖杯大戦- 1/7スケールフィギュア」

こちらは「一番くじ Fate/Apocrypha PART2」の景品。6月30日(土)より順次開催だ

こちらは「一番くじ Fate/Apocrypha PART2」の景品。6月30日(土)より順次開催だ

午後6時の開演と共に、MC・マフィア梶田の呼び込みで花江夏樹(ジーク役)、諏訪部順一(黒のセイバー役)、大久保瑠美(黒のライダー役)、古川 慎(赤のライダー役)が登場。最初の挨拶で大久保瑠美が名乗ってはならないキャラの真名で挨拶しかけてしまって笑いを誘い会場は早くも盛り上がる。

左からMC・マフィア梶田、花江夏樹(ジーク役)、諏訪部順一(黒のセイバー役)、大 久保瑠美(黒のライダー役)、古川 慎(赤のライダー役)

左からMC・マフィア梶田、花江夏樹(ジーク役)、諏訪部順一(黒のセイバー役)、大 久保瑠美(黒のライダー役)、古川 慎(赤のライダー役)

挨拶の後にはキャスト陣が『Fate/Apocrypha』やそれぞれのキャラについて語るコーナーがスタート。花江夏樹は物語当初のジークに生きる目的が見えなかったことを『アン○ンマン』になぞらえてその成長を語り、シリーズの原点である『Fate/stay night』でアーチャーを演じた諏訪部順一が、そちらの劇中ではセイバーでないことで舌打ちされたことに絡めてセイバーを演じられたのが嬉しかったと語ったり、黒のセイバーの名(?)台詞「すまない」を繰り出して会場を沸かせる。さらに大久保瑠美は黒のライダーの性別不詳ぶり、古川 慎は赤のライダーが、ライダーなのに槍での戦闘シーンが多かったり、恨みをかいまくるキャラをアピールしてファンを盛り上げつつ、次なるコーナーへ。

■プレゼン対決で〝赤〟のライダーと〝黒〟のライダーが激突!

『FGO』のヘビープレイヤー、大久保瑠美はさすがのプレゼンを展開した

『FGO』のヘビープレイヤー、大久保瑠美はさすがのプレゼンを展開した

続いてのコーナーは「赤と黒の『FGO』プレゼン対決」。赤と黒の陣営による聖杯大戦という『Fate/Apocrypha』になぞらえ、『FGO』のヘビープレイヤーでもある大久保瑠美と古川 慎が、8種類のお題からランダムに選んだ2つを盛り込みながら『FGO』の魅力を30秒でアピールするというもの。「ゲーム性」についてのプレゼンでは、大久保「概念礼装
」&「討伐戦」古川「マイルーム」&「クラス相性」、「世界観」プレゼンでは大久保「様々な時代&国」&「イベント」古川「魔術」&「メインシナリオ」と、どちらも30秒で語るには厳しい内容。早口で詰め込んだり先攻の相手のプレゼンに乗っかったりしつつも、両者共にヘビープレイヤーらしい熱のこもったプレゼンを時間押しつつ完了。花江と諏訪部による勝敗判定は、演じるキャラクターがどちらも関わりが深いこともあって、黒のライダー・大久保瑠美の勝利となった。

口では古川を持ち上げながら、上げた札は黒だったふたり

口では古川を持ち上げながら、上げた札は黒だったふたり

■本編にないシチュエーションで生アフレコ​

シチュエーションは観客の拍手の多さで決定、どれも見てみたい設定だが

シチュエーションは観客の拍手の多さで決定、どれも見てみたい設定だが

次のコーナーは「勝手に『Fate/Apocrypha』」。本編にはないシチュエーションでのキャラのやりとりを生アフレコするという企画で、今回は「高校の先生・ジークと生徒のサーヴァント」「タクシードライバー・黒のライダーとお客さん」「会社の上司・赤のライダーと部下達」の3シチュエーションから一つだけとなり、会場の拍手の差で2番目のタクシーネタに決定。暴走ドライバーと化す赤のライダー、泥酔してるが背中をさすられると死ぬ黒のセイバー、走ってタクシーと競争する赤のライダーと、本編と一味違った賑やかなシチュエーションのやりとりに、声優陣も観客も大満足の様子だった。アフレコ後には他のシチュエーションの内容も公開されたが、どちらもパロディやギャグ満載で、何かの機会にこちらも演じてほしいところだ。

■リアルイベント、ボードゲーム&アーケードゲームと『FGO』の周辺展開の新情報が続々発表
Fate/Apocrypha』関連コーナーが一段落したところで、DELiGHTWORKSからFGOPROJECTクリエイティブプロデューサー・塩川洋介とFate/Grand Orderマーケティングディレクター・バスター石倉がステージに登場し、FGO PROJECTの様々な展開の最新情報を続々と公開していった。

右から、DELiGHTWORKSからFate/Grand Orderマーケティングディレクター・バスター 石倉、FGO PROJECTクリエイティブプロデューサー・塩川洋介が登場

右から、DELiGHTWORKSからFate/Grand Orderマーケティングディレクター・バスター 石倉、FGO PROJECTクリエイティブプロデューサー・塩川洋介が登場

まずはミニフィギュアとコマンドカードを用いてFGOのバトルをモチーフにした戦略的なゲームを楽しむ英霊召喚ボードゲーム『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』(http://duel.fate-go.jp/ )は、すでに発表済みの第1弾に続き、第2弾で登場するサーヴァント5騎「ジャンヌ・ダルク(ルーラー)」「カルナ(ランサー)」「エウリュアレ(アーチャー)」「ジル・ド・レェ(キャスター)」「アステリオス(バーサーカー)」を初公開。発売も第1弾が今年8月予定、第2弾が9月予定と決定。現在、開発を担当するDELiGHTWORKS社内にはボードゲームカフェも作られ、日夜ボードゲームの研究が行われているらしいので、期待の持てる内容となりそうだ。(参考関連記事はこちら

第2弾で登場するサーヴァント5騎が発表された

第2弾で登場するサーヴァント5騎が発表された

続いての最新情報は「リアル脱出ゲーム」と共同で制作されている新規ゲームプロジェクト・Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」(http://realdgame.jp/fgo2018/ )。プレイヤーはカルデアのマスターとなって、シャーロック・ホームズからと思われる通信の痕跡の見つかった19世紀のロンドン・ベーカー街へのレ
イシフトを行う。だが、ベーカー街は“謎”特異点と化しており、この特異点を60分以内に修正できなければプレイヤーは特異点ごと消滅するというある者の罠が待ち受けていた……そんな書き下ろしのTYPE-MOON監修による新規シナリオを謎解き&フルボイスの映像で体感できるという新規ゲームが、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡で開催。ゲーム内ではプレイヤー1人につき6騎のサーヴァントから1騎ずつ割り当てられる。

大久保瑠美演じるアストルフォ(ライダー)もその中の1騎とのこと。すでに東京公演がチケット完売となったことを受けて、7月に横浜での追加公演が決定。さらに会場内で参加者のみが購入可能な限定グッズの情報も公開。東京に続き福岡公演もチケットが完売間近とのことなので、興味のある人は早めにチケットを押さえておこう。

『FGO』☓リアル脱出ゲームと連動して、サイトで謎に挑戦するキャンペーンも行われる

『FGO』☓リアル脱出ゲームと連動して、サイトで謎に挑戦するキャンペーンも行われる

さらにこのイベントと連動した『Fate/Grand Order 春のミステリーフェア2018』がスタート。その第1弾として「お試し謎キャンペーン」( http://realdgame.jp/fgo2018/nazo/ )が現在開催中。サイト上から5つの謎に挑戦し、それが解けたプレイヤーの人数に応じて『FGO』内にて聖晶石が最大10個もらえるというものなので、ぜひとも挑戦してみてほしい。キャンペーンは第4弾まであり、そちらは5月中旬にスタートするので公式サイトの情報を要チェックだ。(関連記事はこちら

「お試し謎」の一例

「お試し謎」の一例

正解者の人数に応じて、みなさんにプレゼントが!

正解者の人数に応じて、みなさんにプレゼントが!

キャンペーンは4つ予定されている。積極的にチャレンジしよう

キャンペーンは4つ予定されている。積極的にチャレンジしよう

3つめの情報はゲームセンターにて今年7月下旬に稼働予定の『Fate/Grand OrderArcade』( http://arcade.fate-go.jp/ )の最新情報を紹介。今回は新たな初期実装サーヴァントとして『Fate/Apocrypha』にも登場したジークフリート、アタランテ(アーチャー)、ヴラド三世(バーサーカー)を公開。宝具演出ムービーもあわせて公開された。3DCGで描かれる宝具演出の迫力に観客も見入り、諏訪部が演じるエミヤが攻撃の対象となって倒されると盛り上がる一幕も。

アタランテ(アーチャー)

アタランテ(アーチャー)

▼cap ヴラド三世(バーサーカー)

▼cap ヴラド三世(バーサーカー)

ジークフリート

ジークフリート

すでに『Fate/Grand Order Arcade』のプレイ経験のある大久保瑠美は、諏訪部が演じるジークフリートとエミヤの2騎とパーティーを編成するという“W諏訪部”で遊んだ体験を語ってその魅力をアピール。そんなゲームをいち早く体験できるロケテストが、5月19日~20日に大阪市ラウンドワンスタジアム 千日前店にて開催されるので、実際にその迫力を楽しみたい人は足を運んでみよう。ラウンドワンスタジアムでは5月20日に開発スタッフを招いてのファンミーティングも催されるとのことだ。

■ついに『Fate/Apocrypha』の全サーヴァントが『FGO』に集結!
ここでステージに『Fate/Grand Order』第2部開発ディレクターのカノウヨシキが登場し、いよいよスマートフォン向け『FGO』内での『Fate/Apocrypha』イベントの詳細が明かされることに。

いちばん右が『Fate/Grand Order』第2部開発ディレクター・カノウヨシキ

いちばん右が『Fate/Grand Order』第2部開発ディレクター・カノウヨシキ

イベントのタイトルは「Apocrypha/Inheritance of Glory」。ストーリー内容や、クエストを進めることで敵陣営のサーヴァントの軍勢をプレイヤー同士で協力して退ける「撃退戦」の存在などが紹介されると観客からはどよめきが。2016年末に第1部の最終決戦でも同様のバトルがあり、ゲーム中で必要な素材等の大量ゲットで賑わったので、今回も同様の盛り上がりが予想された(実際イベントがスタートするや、最初の二度にわたる撃退戦は各2時間ほどで決着することに)。

ゲームをやっている人には見覚えのあるはずのフィールド図

ゲームをやっている人には見覚えのあるはずのフィールド図

そしてプレイヤーが気になる新登場サーヴァントの紹介。まずはメインクエストを最後まで進めることで手に入るイベント限定サーヴァントには、『Fate/Apocrypha』の主人公であるジークが☆4 (SR)のキャスターとして登場。黒のライダーから譲り受けた剣を携え、バトル中に黒のセイバー、宝具演出中に竜の姿に変化しながら戦う姿には大きな歓声がわきあがった。ジーク役の花江夏樹によるとゲーム中のジークのボイスは二年前のアニメがスタートするときに収録済みだったが、アニメを通して新たに確立したジークのキャラクターを反映するために改めて収録し直したとのことだ。

イベント限定サーヴァントにジークが登場!

イベント限定サーヴァントにジークが登場!

さらに召喚で入手できる新登場サーヴァントとして、ギリシャ神話ゆかりのサーヴァントとは師匠としての関わりも多いケイローンが☆4(SR)のアーチャーとして登場。さらに長らく実装が待ち望まれていたアキレウスが☆5(SSR)のライダーとして登場。彼の宝具演出の映像が流れた瞬間、会場を震わせるほどの女性ファンの大きな歓声がわき上がるほどだった。

ケイローンが☆4(SR)アーチャーとして登場

ケイローンが☆4(SR)アーチャーとして登場

アキレウスが☆5(SSR)ライダーで登場。この日いちばんの歓声が沸き起こった

アキレウスが☆5(SSR)ライダーで登場。この日いちばんの歓声が沸き起こった

アキレウスを演じる古川 慎はプレイヤーとしてはまりまくっているというゲームに自分も参加するということですごく緊張したと告白。同じくヘビープレイヤーでもある大久保瑠美も、今回のイベントで『Fate/Apocrypha』の全サーヴァントが『FGO』にそろった喜びを語ったが、それは会場に集ったファン全員の気持ちだったのではないだろうか。

これだけではない。加えてファンには嬉しいシチュエーション盛りだくさんのTVCM映像も流され、嬉しい内容満載の『Apocrypha/Inheritance of Glory』だったが、もっとも気になるのはいつから遊べるか……それが何と今ステージイベント終了直後となる4月29日・午後8時というビッグサプライズが発表されて、ある意味今回最大級のどよめきが起こった。そしてキャスト陣からのファンへの感謝と『FGO』で展開される『Fate/Apocrypha』の物語に期待するコメントと共に、サプライズ連続のイベントは終了となった。

『Apocrypha/Inheritance of Glory』は5月13日までの開催で、『FGO』第1部の「第一特異点 邪竜百年戦争 オルレアン」をクリアすればプレイ可能となっている。今からでも急げば参加可能なので、まだ『FGO』未体験という人はこの機にプレイしてみてはいかがだろうか?

「このあとすぐ」遊べることが発表され、会場はどよめいた。またTweetも10万を超え 、12コの聖晶石が条件をクリアしているプレイヤーに与えられた

「このあとすぐ」遊べることが発表され、会場はどよめいた。またTweetも10万を超え 、12コの聖晶石が条件をクリアしているプレイヤーに与えられた

文・取材:斉藤直樹 撮影:梅田勝司

リリース情報

■『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』
公式サイト:http://duel.fate-go.jp/
製品内容:ミニフィギュア1騎(ランダム)+コマンドカード5枚 他
開発・運営:DELiGHTWORKS
価格:1,200円(税込)
発売予定:第1弾 2018年8月発売予定/第2弾 2018年9月発売予定

■Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」​
公式サイト:http://realdgame.jp/fgo2018/
公演情報:東京公演 5月11日~6月10日(SOLD-OUT)
大阪公演 6月2日~7月1日 大阪ヒミツキチオブスクラップ
名古屋公演 6月23日~7月22日 ナゾ・コンプレックス名古屋
札幌公演 8月4日~8月19日 アジトオブスクラップ札幌
福岡公演 8月4日~8月26日 アジトオブスクラップ福岡・天神
横浜公演 7月7日~7月22日 アジトオブスクラップ横浜
チケット料金:前売り一般 3,500円 ノベルティ付前売り 4,000円 グループ(6人分)前売り
21,000円 ノベルティ付グループ前売り 24,000円
当日一般 4,000円(各税込)

■『Fate/Grand Order Arcade』ロケテスト in 大阪
開催日時:5月19日~20日 10:00~23:00
開催場所:ラウンドワンスタジアム千日前店 大阪市中央区難波1丁目3-1
※プレイするにはプレイ整理券が必要となります。当日朝に抽選でプレイ整理券配布を予
定しております。プレイ整理券の配布方法については後日お知らせいたします。
※各日先着500名様にオリジナルAimeカード/ PLAYERS'GUIDE/オリジナルステッカーを
プレゼント。

■『Fate/Grand Order Arcade』ファンミーティング in 大阪
開催日時:5月20日 14:00~
開催場所:ラウンドワンスタジアム千日前店 大阪市中央区難波1丁目3-1
出演:Fate/Grand Order Arcadeディレクター 伊神公博、他開発スタッフ

シェア / 保存先を選択