KAAT×サンプル『グッド・デス・バイブレーション考』初日開幕 作・演出を手がける松井周からコメント

ニュース
舞台
2018.5.10
 撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

画像を全て表示(5件)

劇団を解体し、松井周個人のユニットとして始まった「サンプル」の再始動作品、舞台『グッド・デス・バイブレーション考』が2018年5月5日(土・祝)からKAAT 神奈川芸術劇場にて開幕した。本舞台の場面写真とともに、作・演出を手がける松井周のコメントが到着した。

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

松井周 初日コメント

初日が開けて、幕が開けてみないと分からないような、お客さんの視点でどういうイメージが広がるかが少し分かって、俳優やスタッフも作品のイメージを、より共有できたと思います。戸川さんは存在感を発揮してくださって、期待していた以上のものを持っている方です。今回は老人役なんですけど、それを越えていく部分を自在に演じてくださって、それはびっくりしました。この作品をみて、大前提として、もう自由にみていただきたいです。今までより分かりやすかったり、ポップであったり、ベタだったりするかもしれません。ただ、テーマは重いかもしれません。基本的には『姥捨て』の話なので。人間はどんな環境でもしぶとく生きていくんだろうか?とか、シリアスな状況でもユーモアや笑いを見つけて生きていけるのだろうか?というのを考えてもらったり、感じてもらえれば、と思っています。今回は「人間が共生していく」ということを求めて作りました。こういう奇妙な形の家族がいましたよ、というのが印象に残ればと思います。

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

撮影:前澤秀登、Hideto MAEZAWA

公演情報

KAAT×サンプル『グッド・デス・バイブレーション考』
 
■日時:2018年5月5日(土・祝)~15日(火)
■会場:KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
■作・演出:松井周
■音楽:宇波拓
 
■出演:戸川純、野津あおい、稲継美保、板橋駿谷、椎橋綾那、松井周
 
チケット料金:5月5日~10日(前半割)全席自由(一般):¥3,500
5月12日~15日 全席自由(一般):¥4,000
 
■アフタートークゲスト
終演後、各回ゲストと松井周(サンプル主宰/作・演出・出演)とのアフターパフォーマンストークを開催。
5月10日(木) サエボーグ(アーティスト)
※入場整理番号付
※各種割引チケットの取扱いなし
※託児サービス=12日(土)昼 要事前予約
※未就学児入場不可
 
■公式サイト:http://www.kaat.jp/d/sample_GDV
シェア / 保存先を選択