大阪・新世界をめぐる街歩きゲーム開催決定


街歩きゲームの仕掛け人であるSCRAPが、大阪に進出!大阪市のディープタウン新世界に仕掛けられた謎を解きながらクリアを目指す、フィールド型のリアル脱出ゲームの最新作、なにわ探偵シリーズ第1弾「巨大UFO目撃事件」を、11月27日(金)から開催する。

大阪・新世界の街を舞台に、謎解きキットを使いながら参加者自らが実際にプレイヤーとなって街を歩き、隠された謎を解き明かしながらゲームクリアを目指す、体験型ゲームだ。

「巨大UFO目撃事件」の舞台となる新世界は、浪速を代表する名所。通天閣を中心に串カツやお好み焼きなど、大阪を代表する飲食店が軒を連ね、レトロで活気ある街並みが楽しめる街で、自分自身が「なにわ探偵」になりきって、捜査キットを片手に新世界を探索したり、観光気分で遊びながら謎解きができる、ライブ感覚満点のゲームだ。

参加者の元に、ある日不思議な依頼が届く。どうやらこの街の上空に巨大なUFOが出現し、忽然と姿を消したという。更にその日を境に、町のあちこちで小型UFOの目撃が相次いでいるようだ。一体なぜ、UFOは現れたのか、そしてその目的は…!?新世界の街を調査し、事件の全貌を明らかにせよ!

大阪・新世界の風景が、まったく新しく感じられる「リアル脱出ゲーム」に、友人たちと誘い合わせて挑戦してみたい。【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択