佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星主演の映画『虹色デイズ』6月19日の大阪キャンペーンが中止へ 現地の地震被害などを鑑みて

ニュース
映画
2018.6.18
 (C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

6月19日に予定されていた映画『虹色デイズ』の大阪キャンペーンが中止されることが、同作製作委員会の発表によりわかった。

映画『虹色デイズ』は、佐野玲於GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志高杉真宙横浜流星のカルテット主演映画。

同製作委員会は公式サイトで、「本日2018年6月18日に発生しました大阪府の地震により、被災や被害にあわれた皆様へ心よりお見舞い申し上げます」としつつ、6月19日のあべのキューズモール公開記念イベント、なんばパークスシネマ舞台挨拶付き先行上映会などの大阪キャンペーンの中止を発表。映画公式ホームページ及び公式Twitterにて、チケットの払い戻しなどの詳細を連絡するとのこと。

また、「その他対応につきましては今後関係各所と協議の上、改めて同様にご報告させて頂きたく存じます」と今後の対応にも触れつつ、「現地皆様方のご無事と、一日も早い復旧、復興を、映画スタッフ・キャストはじめ関係者一同、心よりお祈り申し上げます」と締めくくっている。

映画『虹色デイズ』は7月6日(金)全国ロードショー。

作品情報

映画『虹色デイズ』
 
出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
     吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)  
監督:飯塚健  
脚本:根津理香/飯塚健  
音楽:海田庄吾
【ストーリー】 
ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれる。
企画・配給:松竹
公式サイト:http://nijiiro-days.jp/
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社
シェア / 保存先を選択