MIYAVI出演、アンジェリーナ・ジョリー監督「Unbroken」日本公開へ

映画「不屈の男 アンブロークン」ポスタービジュアル (c) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

映画「不屈の男 アンブロークン」ポスタービジュアル (c) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

MIYAVIが俳優として出演しているアンジェリーナ・ジョリー監督の映画「Unbroken」が、「不屈の男 アンブロークン」の邦題で日本公開されることが決定した。

「不屈の男 アンブロークン」は第二次世界大戦で日本軍の捕虜となったアメリカのオリンピック選手、ルイス・ザンペリーニの半生を描いた映画。2014年に全米公開され、「第87回アカデミー賞」では撮影賞、録音賞、音響編集賞の計3部門にノミネートされた。

不屈の精神で捕虜生活を耐え抜く主人公ザンペリーニを演じるのは、映画「名もなき塀の中の王」「ベルファスト71」に出演したジャック・オコンネル。MIYAVIはザンペリーニを執拗に虐待するワタナベ伍長を演じている。

なお「不屈の男 アンブロークン」は、2016年2月に東京のシアター・イメージフォーラムほかで順次公開される。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択