fhána・亜咲花・山村響らが出演!アニソン野外フェス『Re:animation 12 in Uenohara』詳細決定!

ニュース
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2018.7.3
『Re:animation 12 in Uenohara』

『Re:animation 12 in Uenohara』

画像を全て表示(4件)

アニメ音楽×ダンスミュージックをコンセプトにした野外DJイベント『Re:animation 12 in Uenohara(リアニメーション/通称:リアニ)』より7月14日、15日の詳細が発表された。

7月14日タイムテーブル

7月14日タイムテーブル

7月15日タイムテーブル

7月15日タイムテーブル

「ただのアニメファンでも主役になれる音楽フェスティバルを作りたい」という想いから2010年12月に歌舞伎町でスタートした本イベントは、来場者数が年々増加。2017年7月にお台場の潮風公園にて開催された第10回は、来場者数が2日間で延べ9,500人を突破。日本最大級のアニメ×DJの大型音楽フェスへと進化をとげている。

fhána、亜咲花ORESAMA結城アイラ大原ゆい子、YURiKA ら人気アニソンアーティストや声優・アーティストの hibiku(山村響)らによるライブアクトに加え、Taku Inoue、ヒゲドライバー、DJ’TEKINA//SOMETHING、bakerといったアニメソングやゲームミュージックのコンポーザーやアニメ監督の水島精二らがDJとして出演。更に、後藤王様DJシーザーアニソンディスコ中村瞳子、たんく、ヒコクといったアニソン系クラブシーンを代表する DJ を加えた総勢83組が出演する、『Re:animation 12 in Uenohara』は開催テーマに「夏フェス」を掲げ、山梨県上野原市の自然豊かな桂川河川公園で7月14日、15日に開催される。

Re:animation』では「入場無料で楽しかったら後払い」というフェス初心者でも参加しやすい料金システムを採用していること。「チッピング」と呼ばれる後払い方式は、複数個所に設けられた専用カウンターでイベントを楽しめた参加者が開催中いつでも任意で支払うことができ、金額に応じた特典が用意される。現金の他に、SKIYAKI PAYによるスマホ決済に対応し、決済手段にPayPalを用いた場合は500円お得になるクーポン券が適用される。開催まであと間もなく。フェス初心者でも参加しやすいイベントから、夏を始めてみるのはいかがだろうか。

イベント情報

『Re:animation 12 in Uenohara』

開催日時:2018年7月14日、15日10:00開場、11:00開演、18:00終了
開催場所:桂川新田地区近隣公園特設会場(山梨県上野原市)
アクセス:JR中央線「上野原駅」より徒歩5分
中央道「上野原 IC」より車で5分(近隣に専用駐車場あり)
料金:無料 ※クラウドファンディング支援者・チッピング専用エリアあり

主催:リアニメーション 12 実行委員会
後援:上野原市、上野原市教育委員会
企画・制作:株式会社リアニメーション

公式サイト:http://r.reanimation.jp/r12/
シェア / 保存先を選択