総勢18名の豪華ストラバキャストが揃い踏み!5周年記念「『STORM LOVER』シリーズ合同バカップル祭」レポート!

レポート
2015.10.26
『ストラバ』バカップル祭で総勢18名の豪華キャストがドラマ共演!

『ストラバ』バカップル祭で総勢18名の豪華キャストがドラマ共演!

画像を全て表示(20件)

 2015年9月13日(日)、幕張メッセにて「『STORM LOVER』シリーズ合同バカップル祭」(通称・バカ祭)が開催されました。

 乙女ゲーム『STORM LOVER』(ストームラバー、以下ストラバ)は、2010年に第1作目が発売され、その後ファンディスクやリメイク作品の発売後、2013年には続編となる『STORM LOVER 2nd』も登場しました。“バカップルモード”や“修羅場モード”など自由な恋愛を楽しめるシステムと、その超豪華な声優陣が魅力のストラバは、今年2015年、ついに5周年を向かえました。

 今回のイベントでは、シリーズの1作目、2作目のキャストが夢の勢ぞろい! 恋あり歌あり笑いありの盛大なお祭りとなりました! 今回は、昼公演ステージの模様を、皆様にお届けしちゃいます!

<出演者>
◆STORM LOVER1stより
羽多野渉さん (卯都木悠人役)
寺島拓篤さん (御子柴恭介役)
梶裕貴さん (寅谷立夏役)
三浦祥朗さん (巳城タクミ役)
宮野真守さん (辰原奏矢役)
浪川大輔さん (猪狩澪役)
安元洋貴さん (酉水司役)
木村良平さん (相馬隆志役)
小野坂昌也さん (犬塚千尋役)

◆STORM LOVER2ndより
島﨑信長さん (一本松ヤマト役) 
江口拓也さん (二宮真琴役)
日野聡さん (朝参孝太郎役)
高橋広樹さん (四谷陽斗役)
下野紘さん (五十鈴一久役)
小野友樹さん (陸・フェルナンド・ハビエル役)
岡本信彦さん (七尾椎名役)
松原大典さん (八戸圭吾役)
小西克幸さん (十文字麻季役)

■バカ祭開幕! 夢のような時間のスタートです!

 イベントスタートと同時に、さっそくステージに現れたのは羽多野さん&寺島さんの1stコンビ! 1stのリメイクである『STORM LOVER 快!!』の主題歌『selfish toxic』を披露し、会場は二人が演じるキャラクターのイメージカラーである赤と青のサイリウムの光に包まれ、観客の熱気も一気にヒートアップしていました。


 ライブパートが終わると、学校のチャイムが会場に鳴り響き、島﨑さん、江口さん、日野さん、高橋さん、下野さん、小野さんと、2ndメンバーたちが登場! なんと、ステージ上からの登場ではなく、なんと会場の後ろから観客席の中を歩いてステージ上にあがるという演出に、会場は「キャー!」と、大盛り上がり! キャストの声がかき消されるほどの大きな歓声の中、朗読劇がスタートしました。舞台は都内有数の進学校「セントルイス・ハイ」。文化祭を控えた生徒会でしたが、資金不足で開催できないかもしれない問題を軸に、物語は進んでいきます。


 問題を抱えた6人を救うべく登場したのは、小野坂さん、松原さん、小西さん、岡本さん! 今度は会場の横からの登場で、会場はさらにヒートアップしていました! 生徒会メンバーで、何か催しをやってお金を集めようということなり、同人誌を作る案や、ホストクラブやるという企画など様々な案を出していく生徒会でしたが、結局ライブをやって資金を集めようという案に決定。小野坂さん演じる犬塚先生曰く、先代生徒会である1stメンバーもライブをやっていたとのことで、会場全体が暗転し回想シーンに突入!


■1stメンバー勢ぞろい! 宮野ワールド全開で、出演者を圧倒!?

 暗転後、ステージ上にライトが当たると、そこに現れたのは宮野さん! ライブ終わりの挨拶というシーンで、宮野さんはセリフや顔、動きとアドリブで、会場はまさに宮野さんワールドに包まれました。予定に無いほど長いアドリブだったようで、後ろに待機していたメンバーからは「早く進めろ!」と総ツッコミ! それに対して宮野さんが「俺のターンはここだけなんだよ!」と返すと、観客のみなさんも大爆笑でした。その後には、梶さん、羽多野さん、寺島さん、三浦さん、浪川さんが 登場し、全員が宮野さんに負けじと、かっこいい挨拶で会場を魅了しました。


 続いて宮野さんが「全員愛してると言ったけど……実は本当に愛してるのはきみだけなんだ!」と切りだすと、ゲームでおなじみの“バカップルモード”を再現した、告白セリフ朗読を全員でスタート! 甘いセリフに「キャー!」という歓声が上がったり、台本に無いセリフで笑わせたり、会場内への投げキッスをしたりと、トキメキと笑いが交互に続く、熱気溢れる一幕となっていました。


 1st生徒会が告白タイムを終えた後には、安元さん、小野坂さんがステージ横から登場! 学校行事で何をしてるんだ! と、先生コンビが止めに入り、さらにあまりにも長くアドリブをやりすぎた宮野さんへ、安元さんが「ちゃんとしてください!」とツッコミを入れて会場の笑いを誘っていました。そして木村さんが現れると、木村さん、小野坂さん、安元さんの告白タイムも! 1stメンバー全員での甘いひとときで、回想シーンは終了です。


■告白なのにヨーヨー!? まさに恋の嵐が吹き荒れる!

 お次は2ndメンバーのライブシーンへ! ライブには1stメンバーも観客として参加し、なんと観客席の真ん中にあるステージには1stメンバーが座り、メインステージには2ndメンバーと、どちらを見れば良いのか迷うくらい、超豪華なメンバーでの朗読劇です!


 ライブシーンでは、2ndメンバー全員で走り回ったり、エアギターや、ダンスしたりと全員がやりたい放題! その中で江口さんだけ、たった一人で静かに読書をするというパフォーマンスで、会場内の注目を集めていました。


 さらに、2ndメンバーも告白タイムへ!1stメンバーを惹けず劣らずな、激甘セリフのオンパレードだったのですが、その中で、小野さんは華麗なヨーヨーのテクニックを披露しながら告白したり、むしろ1stメンバーの時とは違い、笑いの絶えない“バカップルモード”となりました。そして最後には、全キャスト陣が会場のみなさんへ、キュンとするようなお別れの挨拶をし朗読劇は終了しました。


■総勢18名による、クイズコーナー! 恥ずかしい罰ゲームも!

 朗読劇のお次は、司会は安元さんと、岡本さんでお送りするバラエティーコーナーへ突入! 「緊急企画! ストラバ究極の選択 オンナゴコロにジャストミート!」と題しまして、2択で出題される問題に、正解だと思うほうへキャスト陣が分かれるクイズ。お題の正解は、会場のみなさんの拍手で決まり、正解した人から抜けていき、最後に残ってしまうと罰ゲームをやらなくてはなりません。

 第一問目は『恋愛でつらいのはどっち? 険悪な倦怠期or二股の修羅場』という問題だったのですが、問題な岡本さんが“邪悪な倦怠期”と読み間違えてしまうハプニングが! 全員から「険悪だよ!」と、ツッコミが入り、岡本さんは恥ずかしそうに顔伏せてしまっていました。そして、キャスト陣が答えを出したのですが、なんと江口さんを除く17人が“邪悪な倦怠期”を選んだのです! しかし、江口さんは必至に二股の修羅場のほうがつらい! と、プレゼンし一人勝ちとなりました。


 続けていくつかの問題を繰り返し、最終問題は「思わずドキッとする男の仕草は? 眼鏡を外すor腕をまくる」というお題。これは分からない! と、梶さんが腕をまくってみせたり、寺島さんがメガネを外してみたりとサービスしながら、「キャー!」と歓声が上がるのを見て、答えをだしていました。答えの結果は「腕まくり」となり、最後に残ってしまった下野さん、梶さん、寺島さん、そして、読み間違えたからと、岡本さんの4名が罰ゲームを受けることに!


 罰ゲームは、観客席のど真ん中にあるステージに立ち、渡された紙に沿った設定で恥ずかしいセリフを言うというもの! 寺島さんは「ぶっきらぼう」、梶さんは「オネエ」というテーマでかっこよくキメるのですが、恥ずかしさからか走って元のステージで戻るのでした。そして残った二人は、どちらがトリを飾るのかを決めるために“ストームラバージャンケン”へ突入! 岡本さんが「俺はパーを出すぜ!」と宣言すると、下野さんは「ならば俺はチョキを出す!」と心理戦が始まったかと思ったのですが、宣言した通りに出して下野さんの勝利となりました。が、しかし! 勝ったからと下野さんがトリを飾ることに! 岡本さんは「シリアスな俳句」、下野さんは「名言を麻呂で」と、笑いの絶えないステージとなりました。


 バラエティーコーナーが終了すると、島﨑さん、江口さんによる『STORM LOVER 2nd』のエンディング曲である「アイノウタ」のライブがスタート! 最後はしっとりと歌い上げ、会場内も感動に包まれていました。そして、いよいよ夢のような時間も終わりとなります。最後には全員で「セントルイス・ハイ校歌」を合唱し、イベントは終了となりました。


>>『STORM LOVER』ポータルサイト
>>『STORM LOVER』公式Twitter
アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択