表参道などにヘルシーなキノコバーガーがお目見え!


「the 3rd Burger」の青山、六本木、吉祥寺各店で秋だけの限定メニュー「木の子の旨味バーガー」を販売中。

■ マイタケやシイタケなど4種のキノコ入り

「the 3rd Burger」は、青山、六本木、吉祥寺に店舗を構える、「毎日食べても身体が喜ぶ、これまでにない第3のハンバーガー」店。保存剤や防腐剤を使用しないパン種を焼き上げたバンズや、新鮮な野菜、生のブロック肉を毎日店舗でミンチして成形して作るパティなど、こだわりの素材・製法で作り上げるのが特徴だ。

「木の子の旨味バーガー」(594円、吉祥寺店のみ530円)は、マイタケ、シイタケ、シメジ、エノキの4種のキノコがたっぷり入ったハンバーガー。入っている4種のキノコの一部はペースト状になっており、より香りを引き立てた旨味のあるハンバーガーに仕上げている。挟まっているパティの牛肉はオーストラリア産、タルタルソースはタマネギやスイートレディッシュ、ハチミツの入った自家製のものだ。

ほか、マリネされた小松菜やワサビ入りのタルタルソース、パティなどが入った定番ハンバーガー「the 3rd Burger」(594円)や、小松菜やリンゴ、バナナをミックスした「the 3rd スムージー」(530円)など、ヘルシーなメニューがそろう。

食べすぎが心配な“食欲の秋”も、このハンバーガーなら安心して食べられそうだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択