池袋ハロウィンでパレード!仮装で歩くレッドカーペット


10月31日(土)と11月1日(日)の二日間、「乙女ロード」を中心にサブカルチャーの聖地として名高い池袋で、「池袋ハロウィンコスプレフェス2015」が開催。初日の昼過ぎに行われたコスプレパレードは大いに盛り上がった。

コスプレイヤーが集結し、サンシャイン通り近くに用意されたレッドカーペットの上を練り歩く圧巻のコスプレパレード「ハロウィン コスプレウォーク」は、注目のスペシャルイベント。コスプレイヤーで埋め尽くされた通りの周辺は、多くの来場者で賑わった。

パレードに参加したレイヤーは「今日はハロウィンなので、いつものコスプレとは違って(既存のキャラものとは異なる)オリジナルの衣装で楽しめたのが良かったです!」と笑顔を見せた。

また、「池袋ハロウィンコスプレフェス」では、「コスプレイヤー写真撮影会」や「ステージイベント」、コスプレグッズや衣装の販売などを行う「コスプレフリーマーケット」なるものも実施され、イベントの様子はニコニコ動画で生中継。2014年に5万2000人の来場者数を記録した同イベントは、コンテンツも増し、さらなる来場者増加を見込む。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択