そり遊びも!代々木公園の雪上イベントで“初雪”体験

ニュース
2015.11.1


11月7日(土)と8日(日)に、雪上イベント「SNOW BANK PAY IT FORWARD 2015」が代々木公園で開催。100万人に1人とも言われる難病「慢性活動性EBウィルス感染症」を患い、骨髄バンクを介した移植を受け、一命をとりとめたプロスノーボーダー「荒井“DAZE”善正」が発起した、骨髄バンクへのドナー登録の理解を深めるためのイベント。人工雪を降らせて作ったゲレンデでプロスノーボーダーの演技や、トークショーなどが行われる。

■ 河合徹子や國母和宏も参戦!

注目は、アマチュア同士のバトルで勝ち上がったスノーボーダー上位者と、プロスノーボーダーが対決する「RAIL JAM 2015」。

プロスノーボーダーからは、2年連続で優勝している河合徹子や、昨年優勝した小川凌稀、バンクーバーオリンピック代表の國母和宏などが参加。プロとアマが同じ会場を滑り演技を競う、プライドを懸けた戦いは見逃せない。

また、11月7日(土)12:30~15:15と8日(日)12:35~14:20にはゲレンデが一般解放され、雪の上を歩いたり触ったりと“初雪”が体験できる。11月7日(土)の12:35~13:50と8日(日)のゲレンデ開放時間にはそり遊びも楽しめるので、気軽に参加してみよう。

11月8日(日)13:35~には、女性特有のガンについて情報を共有し合うサイト「よつばの会」を運営する女優の原千晶や、全国骨髄バンク推進連絡協議会会長の大谷貴子を交えたトークショーが行われる。

ひと足早い冬を迎える代々木公園で、今年の初雪を体験してみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択