中村静香が、たやのりょう一座でヒロインに 第3回公演『蒲田行進曲』を2019年に上演

ニュース
舞台
2018.10.25

画像を全て表示(4件)

たやのりょう一座の第3回公演が、2019年3月27日(水)~31日(日)浅草 木馬亭にて つかこうへいの『蒲田行進曲』を上演することを発表した。本公演のヒロイン小夏には、テレビ・雑誌などで幅広く活躍する中村静香が一座に初参戦。そして、銀四郎には座長の田谷野亮、ヤスは小谷けいと、過去に何度もつか作品でタッグを組んできたコンビが務める。

演出は今作も、劇団☆新感線の旗揚げメンバーである、こぐれ修が行う。また、本チラシの題字にはかつて「暮しの手帖」副編集長を務め、書き文字ライターとして活躍する二井康雄が担当予定だ。振付には、数々のアイドルグループ(ときめき♡宣伝部、PINKYCACE、アイドルカレッジ、桃色革命、など)の振付をした槙田紗子が参加する。たやのりょう一座の本公演は、スタッフも賑やかなメンバーが集まり、このメンバーだからこそできる、勢いのある“演劇”を、つか作品を、観客に届けてくれるだろう。

田谷野亮 コメント

田谷野亮

田谷野亮

第3回公演です!「蒲田行進曲」やります! この響きだけでもうワクワクしてます。 そしてその倍くらい不安でもあります。たくさん稽古して、声出して、いつものメンバーと新しいメンバー、 皆でたくさんのことに挑戦して、また笑顔で浅草に向かいたいと思います。 寒くなってきましたので体調にお気をつけて、一座の公演を楽しみにしていてください。

中村静香 コメント 

中村静香

中村静香

あの名作映画「蒲田行進曲」の舞台ということで、最初お話しをいただいた時はとてもワクワクドキドキしまし た。精一杯頑張りますので、皆様是非とも劇場に足をお運び下さい。宜しくお願いします。 

小谷けい コメント

小谷けい

小谷けい

数年前からいつか必ず。と思い続け。今回演れることが決まり、今からワクワクが止まりません。 素晴らしいキャストの皆様と一丸となり、必ずや素敵な作品に仕上げたいという想いを持ってヤス役に挑戦させ ていただきます。ただただお客様に楽しんでいただけるよう、僕も全身全霊楽しもうと思います。 3月、春の浅草でお待ちしていますね!

こぐれ修 コメント

数あるつか作品の中で、最高峰と謳われし「蒲田行進曲」に、遂に辿り着いた気がしてます。と、言いますのも、 劇団☆新感線がこの作品を上演したのが、1983年春の事で、自身が主演の銀ちゃん(倉丘銀四郎)を演じ、 ヤスを渡辺いっけいが演じました。 当時は、様々な演劇関係者、あるいは、演劇ファンから注目され、かなりのプレッシャーを感じたものです。 それから36年、ひょっとしたらその時以上の重圧が今、自分の中にあります。 しかし、今回、小夏役に、中村静香さんを迎えることで不安よりも楽しみが日々増しているのも事実です。どう か期待して劇場にお越しください。この一座でしか魅せられない最高の「蒲田行進曲」をご覧に入れます!

【たやのりょう一座とは】
俳優 田谷野亮がプロデュースする企画。好きな仲間と好きな作品を好きな場所で、をモットーに、第1回公演 は劇団☆新感線こぐれ修とタッグを組み、2016年夏、つかこうへい作『いつも心に太陽を』を早稲田小劇場 どらま館にて上演。連日満員の同劇場の動員記録を達成した。 第2回公演は浅草 木馬亭にて2018年4月の春に、つかこうへい二本立てスペシャルと銘打ち『いつも心に 太陽を』『ストリッパー物語』を再び新感線のこぐれ修とタッグを組み上演。6日間で1000人動員を達成し、 2020年に開催の演劇祭からも招待の声がかかるなど、活躍の幅を広げている。

 

公演情報

『蒲田行進曲』
 
作:つかこうへい
演出:こぐれ修(劇団☆新感線)
出演:
田谷野亮
中村静香
小谷けい

冨田樹梨亜(アイドルカレッジ)
河地柚奈(アイドルカレッジ)
*上記二名はダブルキャスト

朝比奈樹
門松順
ちゃんてじょん
林田葵
上本真央
志村光貴
坂元恭平
中村更紗
並川花連

こぐれ修

 
公演期間:2019年3月27日(水)~31日(日)
会場:浅草・木馬亭
チケット発売日 2019年1月中旬予定 
※タイムスケジュール他、随時発表予定

HP https://tayanoryo1za.wixsite.com/tayanoryo1za
Twitter @tayano_ryo_1za
シェア / 保存先を選択