『S.Q.S』Episode2。妖怪の世界に紛れ込んだ翼と英知が元に戻るには……? 新曲、新衣装披露のダンスパートや喫茶くべるも健在!

レポート
舞台
2018.11.2

画像を全て表示(18件)

2.5次元に存在する架空の芸能事務所・ツキノ芸能プロダクションに所属するSolidS(ソリッズ)、QUELL(クヴェル)の2ユニット「SQ」(スケア)の日常や芸能活動の様子を描いたシリーズCDを原作にした『S.Q.S(スケアステージ)』のEpisode2がスタートした。

Episode1の様子はこちらから⇒
「S.Q.S」Episode1 Ver.Redゲネプロレポート。
「S.Q.S」Episode1 Ver.Blueゲネプロレポート。

【あらすじ】
QUELL新曲CD「花鳥風月」シリーズ完成を目前に、SolidS、QUELLのメンバーたちは、それぞれが妖怪に扮したストーリー仕立ての和風MVを作ることに。
イメージスケッチを見た志季と柊羽は、不思議な既視感を覚えるのだった。
志季は、撮影のロケ地に自らの地元である長野県を推薦。
長野の山の奥、人里離れた場所にある美しい湖のほとりで、数日かけた撮影は順調に進行していった。
ところが、最終日前日の夜、突然天候が悪化。
落雷騒ぎの中で、翼と英知は湖に落ちてしまう。
その先に待っていたのは……本物の妖怪として生きる志季、柊羽、そしてメンバーたちだった。
「笑え、翼。これは、俺の我儘だ」
「泣くな、英知。お前が笑ってくれるから、俺は自分を信じられる」
遠い星の輝きの彼方――君に出会えた奇跡を、忘れない。
 
【SolidS】左上から世良里津花役・阿部快征、皇志季役・日向野祥、左下から村瀬大役・小林涼、奥井翼役・瀬戸啓太

【SolidS】左上から世良里津花役・阿部快征、皇志季役・日向野祥、左下から村瀬大役・小林涼、奥井翼役・瀬戸啓太

【QUELL】左から久我壱流役・山中翔太、久我壱星役・山中健太、和泉柊羽役・田中稔彦、堀宮英知役・中尾拳也

【QUELL】左から久我壱流役・山中翔太、久我壱星役・山中健太、和泉柊羽役・田中稔彦、堀宮英知役・中尾拳也

公演は前回同様、Ver.REDとVer.BLUEの2種類。ゲネプロ取材が行われたVer.REDではSolidSがメインでお芝居パートが進行する。

MVを撮るということでそれぞれがモデルとしたのは志季が妖怪の長・酒呑童子、翼は自由に飛び回ることが出来る鴉天狗、里津花は氷を操る雪女、大は肩に髑髏を乗せたがしゃどくろ、柊羽は長い年月で力を蓄えた蛟、英知は茶色の耳と尾をもつ白蔵主、壱星と壱流は鎌鼬に扮装した。

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

湖に落ちてしまった翼と英知は志季と柊羽に起こされるが、撮影に戻ろうとしてもなんだか話がかみ合わない。志季と柊羽やメンバーにもついている耳や尻尾が装飾ではなく本物の妖怪であり、さらに妖怪の自分たちと入れ替わってしまったのだと知る。見た目はメンバーそっくりな妖怪たち。初めはそんな彼らを恐れていた翼と英知だが、2人が人間の世界に戻れるように協力を惜しまない姿勢に本音でも話すようになる。

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

では、翼と英知が元の世界に戻るにはどうしたらいいのか……。方法を探していくうちにひとつの怪異が生まれ出てしまう。禍々しく強大な力を持つそれは柊羽の身体に影響するもので――。

妖刀村正役:下村青(中央)

妖刀村正役:下村青(中央)

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

Ver.REDのお芝居パートで描かれるSolidS。人間の世界の志季と妖怪の世界の志季。デリカシーのないところはそっくりだと翼は笑うが、妖怪の世界のカラス天狗である自分はどんな存在だったのかも気になるところ。志季が翼に対して抱いている想い。人間の世界の自分たちSolidSにあって、妖怪の世界にないもの。そして人間の世界の志季が持つ絶対的な才能。翼は元の世界のメンバーに思いを馳せる。

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

今回も健在の「喫茶くべる」。日替わりネタが含まれるため、詳しくレポートはできないが、前回を見ていたファンには嬉しいネタ・衣装などもあり、全力でこちらを笑わせに来るので遠慮なく堪能すること。さらにEpisode1にはなかった殺陣も見どころだろう。こちらも注目してほしい。

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

そうして迎える第2部のダンスライブは、既定のサインライトやグッズを手にめいいっぱいの応援が推奨されている観客参加型のステージだ。キャラクターごとにサインライトの色を変え、うちわやリッズを持ってたくさん声援を送ろう。

Episode1から引き続きセットリストに含まれている楽曲「DARK MOON ANGEL」などはさらに完成度が高くなっている。Ver.REDでの初披露の曲は「どうぶつのサガ」(SolidS)、「砕かれた霞」(QUELL)を含め7曲。里津花の曲「Lilly-寄り添う百合のように」は百合を手に儚く美しく舞う。「Canaria-消えゆく空に-」を歌うのは翼。袖の長い黄色い羽織の下はノースリーブのインナー。かっこよさとセクシーさのギャップで心を鷲掴みにされそうだ。まっすぐで純粋な思いを歌う壱星の「あなたの花」。はらはら舞い降りる黒き羽に力強さを思わせる壱流の「眠る大鴉」。新衣装である花鳥風月は和服を基調としたもので、長い袖がある衣装でのダンスなど2部での注目どころもたくさんだ。

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子


『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

2.5次元ダンスライブ「S.Q.S」Episode2は11月11日(日)まで、ヒューリックホール東京にて公演。続くEpisode3も2019年に予定している。

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

『S.Q.S』Ver.REDゲネプロの様子

(C)S.Q.S02

取材・文・撮影=松本裕美
 

公演情報

2.5次元ダンスライブ『S.Q.S(スケアステージ)』Episode2「星芒の彼方-月野百鬼夜行綺譚-」
 
■公演期間:2018年11月1日(木)〜11月11日(日)/全15公演
■場所:ヒューリックホール東京(有楽町)
■チケット:プレミアム席 9,800円(税込)ミニフォトシール+ブロマイド付き/一般席 7,500円(税込)

■キャスト
【SolidS】
篁志季役:日向野祥
奥井翼役:瀬戸啓太
世良里津花役:阿部快征
村瀬大役:小林涼

【QUELL】
和泉柊羽役:田中稔彦
堀宮英知役:中尾拳也
久我壱星役:山中健太
久我壱流役:山中翔太

妖刀村正役:下村青

池田彰夫
白石拓巳
高橋玲

橋本有一郎
今井稜
NAO
J.U.N.

■スタッフ
原作・脚本:ふじわら(ムービック)
キャラクター原案:沙月ゆう
原作楽曲提供:滝沢章、はまたけし
脚色・演出・映像:ヨリコジュン
振付:後藤 健流、石原 貢二郎(K-DanceNexus)
制作:Ask、サンライズプロモーション東京

■「S.Q.S」公式HP:http://sq-stage.com/
■「S.Q.S」公式Twitter:https://twitter.com/sqstage
シェア / 保存先を選択