ファレル・ウィリアムス、日本でカレー店のカウンターに立つ 佐野玲於&岩田剛典も登場するHONEST BOYZ「TOKYO DIP」MVを公開

ニュース
動画
音楽
2018.11.4
HONEST BOYZとファレル・ウィリアムス

HONEST BOYZとファレル・ウィリアムス

NAOTO(EXILE / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)がリーダーを務めるHONEST BOYZ®の新曲「TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS」のミュージックビデオがYouTube公開された。

「TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS」は、「Happy」などで知られるグラミー賞アーティスト=ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)をプロデュース&ボーカルに迎えて制作されたコラボレーション楽曲。MVは、HONEST BOYZ®のNIGO®が監督し、渋谷と中目黒にて撮影された。映像には、NAOTOのほか、m-flo / PKCZ®のVERBAL、DOBERMAN INFINITYのSWAYEXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBEのMANDY(関口メンディー)、NIGO®らが出演。SWAYが「ファレルセンパイ」と口ずさむなど、独特の歌詞の中で東京を大きくフィーチャーしている。


もちろん、ファレル・ウィリアムスも登場。ファレルがNIGO®プロデュースのカレー店“CURRY UP”に向かい、カウンターに立つまでのシュールな展開も描かれている。そのほか、GENERATIONS佐野玲於EXILE / 三代目 J Soul Brothersの岩田剛典もカメオ出演している点にも注目だ。

シェア / 保存先を選択