「息も聞こえてくる」絢香、マイクなしの生音プレミアムライブ

ニュース
2015.11.3
「絢香 Premium Live」の様子。

「絢香 Premium Live」の様子。

昨日11月2日に東京・浜離宮朝日ホールで「絢香 Premium Live」が開催された。

この日、絢香はボーカルとピアノのみ、マイクを一切使用しない特別編成でライブを実施。アルバム「レインボーロード」に限定数封入されている、特別チケットを入手した人が入場できる貴重な公演となった。

会場の照明が落とされると、絢香とピアニスト・塩谷哲がゆっくりと登場。絢香が「ようこそ! とっても楽しみにしてきました!」と挨拶すると、ファンは拍手や歓声で応えた。彼女は今回のライブを実施したきっかけについて、「昨年のツアーで、広島公演が台風で中止になってしまって。でも楽しみにしてくれたお客さんに必ず戻ってくるという思いを伝えたくて、広島公演の会場でマイクなしの演奏を録画して公開したんです。それをきっかけに、今度はライブでやってみたいと思いました」と説明した。

絢香は「私もドキドキワクワクしていますが、楽しんでいってくださいね」とオーディエンスを歓迎したのち、「The beginning」からライブをスタート。会場に緊張した雰囲気が漂う中、彼女の優しい歌声が、ピアノの柔らかな音色とともに響き渡った。「幻想曲」披露後、絢香は「息もしっかり聞こえてくるから、声の出し方も変わりますね」とコメント。さらに「ツアーの前にこんなライブができてよかった!」とうれしそうな様子で語った。

その後「beautiful」で絢香はゆったりとステップを踏んだり、塩谷に目を向けたりとリラックスした様子を見せる。この楽曲の演奏を終えると絢香と塩谷は握手し、互いに礼を言った。そして最後は絢香のボーカルのみで「みんな空の下」を披露。彼女が伸びやかな歌声を会場に響かせると、観客はじっくりと聴き入った。歌唱を終えると絢香は胸に手を当て、ゆっくりと客席を見渡して感謝を述べる。そしてにこやかな表情を浮かべ、ステージをあとにした。

なお絢香は来年2月1日に東京・国立代々木競技場第一体育館でデビュー10周年記念公演「絢香 レインボーロードTOUR 2015-2016 “一夜限りのMemorial Stage” 秘密の裏メニュー発動!! ~道は続くよ~」を開催する。詳細はオフィシャルサイトで確認を。

絢香「絢香 Premium Live」2015年11月2日 浜離宮朝日ホール セットリスト

01. The beginning
02. 幻想曲
03. ツヨク想う
04. beautiful
05. みんな空の下

絢香 レインボーロードTOUR 2015-2016 “一夜限りのMemorial Stage” 秘密の裏メニュー発動!! ~道は続くよ~

2016年2月1日(月)東京都 国立代々木競技場第一体育館

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択