[韓国MUSICAL]『風月主』がウェブトゥーン化 カカオページで連載開始

ニュース
2015.11.9
ウェブトゥーン『風月主』のプロローグ場面より

ウェブトゥーン『風月主』のプロローグ場面より

 

現在、大学路プティツェルシアターで上演中のミュージカル『風月主』が、韓国ミュージカルとしては初めてウェブトゥーン化され、カカオページ(⇒サイトへ)で連載が開始された。

ウェブトゥーンとは、日本のように漫画雑誌のページをめくる形式ではなく、アニメのようなフルカラーの画面を下にスライドしていきながら読み進めるスタイルの韓国特有のインターネットコミック。新羅時代に、身分の高い女性たちの遊興の場となっていた「雲楼(ウンル)」で、彼女たちの相手をする男妓生=風月(プンウォル)たちの悲哀と愛、友情を描き、リピーターが続出したミュージカルはストーリー的にも漫画化にピッタリの作品だ。

ミュージカル版でも大学路で人気のイケメン俳優が多数出演しているが、今回のウェブトゥーン化にあたり、二人の主人公、サダムとヨルは、癒し系のイケメンキャラに描かれている。ずば抜けた歌舞の才能も兼ね備えたヨルは、最高の風月らしく男らしさと美しい容貌が際立っており、1話から登場するヨルの親友、サダムは温かな雰囲気をもつ美少年に描かれている。

韓国では、美しい画風で知られる909の作画と、脚本家パク・ユンソンによる美しいセリフが相まって、作品がもつ夢幻性や抒情性を見事にウェブトゥーンにパッケージ。今後、40回にわたって連載されるウェブトゥーンでは、舞台では描き切れなかったヨルとサダムのビハインドストーリーも登場するそうで、ミュージカル版を見た人ならば、作品世界をより深く堪能できそうだ。

なお、3度目の再演もリピーターが足繁く通うヒット作となっているミュージカル『風月主』(⇒スペシャルイベントレポート記事)は、11月22日まで絶賛上演中だ。


15pwjposter1
【公演情報】

ミュージカル『風月主』(풍월주)
2015年9月8日~11月22日 プティツェルシアター(大学路)

出演:ソン・ドゥソプ、イ・ユル、キム・デヒョン、キム・ジフィ、ユン・ナム、キム・ソンチョル、チョン・ヨン、イ・ジスク、ユン・ソグォン、シム・ジェヒョン、チャン・イジュ、チェ・ユジン、ソン・グァンイル

脚本:チョン・ミナ/作曲:パク・ギホン/演出:キム・ドンヨン/音楽監督:グ・ソヨン/舞台:パク・サンボン/照明:イ・ドンジン/音響:ヤン・ソクホ/衣装:キム・ウニョン/ヘアメイク:キム・ユソン/小道具:チェ・へジン

写真提供:CJ E&M ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

韓劇.com
シェア / 保存先を選択