Classic Bar 〜in Blue Rose vol.3〜

ニュース
2015.11.11

カクテルとクラシック音楽の美味しい関係

 昨年の秋から始まったサントリーホールの人気シリーズ『Classic Bar 〜in Blue Rose』は、クラシック音楽とお酒の相性の良さを、さまざまな切り口で紹介し続けてきた。

 3回目の開催となる今回のテーマは「カクテル」。複数のお酒や材料をひとつに混ぜ合わせるカクテルは、音楽の和声に似ているようで実に興味深い。今回は、銀座、博多、札幌の3都市に店を構える「Bar Vespa」のオーナーバーテンダー神吉英典を第1部の講師に迎える。創作カクテルの名手として名高い彼は、多彩で深遠なカクテルの世界をわかりやく解説し、それぞれの嗜好やシチュエーションに合った1杯の選び方や楽しみ方を教えてくれることだろう。

 そして続く第2部は、人気と実力を備えた若き名手、松田理奈(ヴァイオリン 11/18,11/19)や福間洸太朗(ピアノ 11/20,11/21)のリサイタル&トークが行われる。松田はクライスラーの名曲やラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、ヴィターリ「シャコンヌ」などを、福間はベートーヴェン「月光」、スメタナ(福間洸太朗編)「モルダウ」やドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」などを、それぞれ演奏予定。2人のアーティストのカジュアルなトークも楽しみな上に、味覚と視覚を美しく刺激するカクテルにふさわしい名曲が巧みに選ばれているのが嬉しい。

文:渡辺謙太郎
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年8月号から)

公演情報
Classic Bar 〜in Blue Rose vol.3〜

■日時:11/18(水)19:00、11/19(木)19:00、11/20(金)19:00、11/21(土)14:00
■会場:サントリーホール ブルーローズ(小)
■出演:
神吉英典(Bar Vespa銀座 オーナーバーテンダー 第1部出演 解説)
松田理奈(ヴァイオリニスト 11/18、19出演)、
諸田由里子(ピアニスト 11/18、19出演)、
福間洸太郎(ピアニスト 11/20、21出演)

曲目:
第1部<トークライブ> 
第2部<クラシックリサイタル&トーク> 

松田理奈(ヴァイオリニスト 11/18、19出演)、諸田由里子(ピアニスト 11/18、19出演) 
クライスラー:前奏曲とアレグロ、テンポ・ディ・メヌエット、コレッリの主題による変奏曲、 
シンコペーション、美しきロスマリン、ロンドンデリーの歌 
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ 
J.S.バッハ:G線上のアリア 
ヴィターリ:シャコンヌ ト短調 

福間洸太郎(ピアニスト 11/20、21出演) 
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 「月光」 
シューベルト:鱒 (リスト編曲) 
シュトラウス:美しく青きドナウ (シュルツ・エヴラー編曲) 
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女、月の光 
スメタナ:モルダウ (福間洸太郎編曲)

■問合せ:クラシック事務局 0570-012-666
■公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/classic-bar

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択