【訃報】俳優の加藤治子さん死去

ニュース
2015.11.7

【訃報】俳優の加藤治子さん死去

俳優の加藤治子(かとう・はるこ)さんが2日、心不全のため死去した。享年92歳。葬儀は近親者で営まれた。

加藤さんは1922年、東京都生まれ。1937年に松竹少女歌劇団に入団し、41年に加藤道夫氏、芥川比呂志氏らが結成した「新演劇研究会」に参加。同会は49年に文学座に合流したが、文学座の分裂に伴い、63年に高橋昌也氏らと劇団「雲」を創立(75年退団)。64年のテレビドラマ『七人の孫』以降、ホームドラマでの母親役で人気を博した。

2001年に紀伊國屋演劇賞・個人賞(新国立劇場公演『こんにちは、母さん』神崎福江役にて)、2002年には勲四等宝冠章を受章した。

【訃報】俳優の加藤治子さん死去制作ニュースで公開された投稿です。

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択