東京ディズニーリゾートで“ずぶ濡れ”ショーを満喫!

ニュース
2015.7.10


東京ディズニーリゾートでは、7月9日から8月31日(月)まで、夏のスペシャルイベントを開催中。この時期ならではのショーやメニューが登場し、夏休みの思い出作りにぴったりのプログラムが満載となっている。

中でも注目なのは、ゲストが水を浴びながら楽しめる、気分爽快なエンターテインメントプログラム!まずは、東京ディズニーランドの「雅涼群舞」から紹介しよう。

■ 太鼓のリズムに胸が踊る、夏の恒例ショー「雅涼群舞」

シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートとプラザ周辺で開催される「雅涼群舞」は、ドナルドダックとミッキーマウスが率いる2つのチームによる、パワフルなダンスショー。

毎年、夏の恒例となっているこちらのプログラム。今年は、昨年とは条件を入れ替え、ドナルドダックが“雅”をテーマとした「雅絢爛・燦!(みやびけんらん・さん)」チーム、ミッキーマウスが“涼”をテーマとした「涼舞疾風・翔!(りょうぶしっぷう・しょう)」チームとして登場する。

ショーの冒頭を飾るのは、活気と遊び心に溢れた踊りを披露する、ドナルドダックチーム。赤を貴重としたフロートに乗った、ドナルドダック、デイジーダック、チップ、デール、クラリスが姿を現すと、会場は一気にお祭りモードに包まれる。艶やかに舞う、クラリスにも注目したい。

その後は、パレードルートを走行していたミッキーマウスチームの出番!クールで粋なダンスで、ゲストを魅了する。水しぶきの中を爽快に舞う、かっこいいミッキーマウスの姿は必見だ。

両チームがキャッスル・フォアコートに揃うと、ゲストが応援するチームのダンスに参加し、盛り上がりは最高潮に!大量の水を浴びながら、リズムに乗ってダンス合戦を楽しめる。

■ ホットでクールな「ミニーのトロピカルスプラッシュ」

一方の東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーにて、ミニーマウスが主役のウォータープログラム「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を実施。

カラフルなフルーツでデコレーションされた船に乗り、ミッキーマウスとミニーマウス、チップとデール、クラリス、ドナルドダックとデイジーダックが、リズミカルなラテンの音楽と共にお目見えする。

「ミニーのトロピカルスプラッシュ」の魅力は何と言っても、船上のホースから放出される大量の水や、陸上でのバケツを使った水かけなど、まさに“ずぶ濡れ”になって盛り上がることのできる演出。

ショーの中盤、ミニーマウスが「ちょっとやりすぎじゃない?」と言うものの、ミッキーマウスからは「もっとみんなと遊びたいな!」との声が上がり、ますますヒートアップ!船からキャラクターが上陸し、ダイナミックに大量の水が撒かれる中、熱いダンスが繰り広げられる。最後にはプロメテウス火山が噴火し、フィナーレへ!

記者は今回、初めて「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を体験したが、想像を超える量の水をかぶり、我を忘れて楽しむことができた。レインコートや、履き替え用の靴、濡れても良いビーチサンダルなどを持参して、心置きなく“ずぶ濡れ”のカーニバルに参加しよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択