『Cygames presents RIZIN.14』はメイウェザーvs那須川がメイン! 宮田和幸の引退試合も

ニュース
スポーツ
2018.12.26
12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催される『Cygames presents RIZIN.14』

12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催される『Cygames presents RIZIN.14』

画像を全て表示(4件)

世界中から猛者が集結し、しのぎを削る格闘技の祭典・RIZIN。大晦日にはさいたまスーパーアリーナで『Cygames presents RIZIN.14』と『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が開催されるが、その試合順が発表された。

午前9時からは、『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が全7試合で行われる

午前9時からは、『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が全7試合で行われる

『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』の全対戦カード

『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』の全対戦カード

午前9時から行われる『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』では、全7試合が開催される。2大会連続で兄弟参戦となる朝倉兄弟の兄・未来はリオン武と、弟・海は韓国のムン・ジェフンと対戦。メインイベントには川尻達也と北岡悟のカードが組まれた。

『Cygames presents RIZIN.14』の全対戦カード

『Cygames presents RIZIN.14』の全対戦カード

一方、15時スタートの『Cygames presents RIZIN.14』では、何と言ってもメインイベントのスペシャルエキシビション「フロイド・メイウェザーvs那須川天心」戦に注目が集まる。日本が誇る神童が、50戦無敗の伝説的ボクサーを相手にどのような戦いを挑むのか。日本のみならず、世界中から関心が寄せられている一戦だ。

この他にも、第1試合から「RENA vs サマンサ・ジャン=フランソワ」という好カードが組まれており、前半戦最後の第7試合は“宮田和幸引退試合& 山本“ KID” 徳郁メモリアルマッチ”に。今年9月に亡くなったKIDの甥にあたる山本アーセンと宮田和幸が対決する。

さらに、セミ前の第12試合はRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチとなり、浅倉カンナと浜崎朱加が初代女王の座をかけて戦う。セミファイナルは堀口恭司とダリオン・コールドウェルによる、RIZINバンタム級タイトルマッチとなった。

『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』のチケットは全席指定で5,000円で販売中。『Cygames presents RIZIN.14』はS席とA席がすでにチケット売り切れとなったが、アウトレット席が6,000円で販売されている。

平成最後の大晦日RIZINは、その名にふさわしい名勝負の連続となりそうだ。

イベント情報

『Cygames presents RIZIN.14』

 日時:2018年12月31日(月) 15:00開始
 会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)

イベント情報

『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』

 日時:2018年12月31日(月) 9:00開始
 会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)

シェア / 保存先を選択