こうの史代氏原作の長編アニメ『この世界の片隅に』、「東京テアトル創立70周年記念作品」第一弾ラインナップに!?

ニュース
2015.11.10
『この世界の片隅に』東京テアトル創立70周年記念作品として公開に

『この世界の片隅に』東京テアトル創立70周年記念作品として公開に

 来る2016年、映画の配給・宣伝事業を行い、全国9劇場を運営する東京テアトル株式会社が、創立70周年を迎えます。これを記念し、「創立70周年記念作品」を公開していくことが決定! このたび第1弾5作品が明らかになり、長編アニメーション作品『この世界の片隅に』も、その中の一つとして発表されました!

 『この世界の片隅に』は、2015年春に実施されたクラウドファンディングで日本全国から熱い支援を受け、製作が決定された作品。こうの史代氏による同名マンガを原作に、『マイマイ新子と千年の魔法』で大人に涙を流させた片淵須直氏が監督を担当。昭和20年、戦時下の広島・呉を舞台に、どこにでもある毎日のくらしを丁寧に紡ぎ出していきます。

◆東京テアトル株式会社「創立70周年記念作品」第一弾ラインナップ公開!
●『この世界の片隅に』
2016年秋公開
原作:こうの史代
監督:片渕須直
声優:(未定)
【概要】クラウドファンディングで熱い支援を受け、製作決定された長編アニメーション。どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。

●『はなちゃんのみそ汁』
12月19日(土)より、テアトル新宿&福岡県内先行公開
2016年1月9日(土)より全国拡大公開
監督:阿久根知昭
出演:広末涼子、滝藤賢一、一青窈、赤松えみな
【概要】日本中が涙した! ベストセラー実話エッセイを映画化! わたしたちをつなぐ、おいしくてあったかい記憶。

●『モヒカン故郷に帰る』
2016年3月広島先行、4月全国拡大公開
監督:沖田修一
出演:松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大
【概要】瀬戸内海に浮かぶ故郷を舞台に、最高で最強の家族が誕生!沖田修一監督オリジナル脚本で挑む最新作!

●『ディストラクション・ベイビーズ』
2016年初夏公開
監督:真利子哲也
出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎
【概要】美しき喧嘩の世界に新世代の俳優たちが挑む―。

●『オーバー・フェンス』
2016年晩夏公開
監督:山下敦弘
出演:オダギリ ジョー、蒼井優、松田翔太
【概要】「『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く、佐藤泰志三部作の最終章

◆東京テアトル株式会社とは
★東京テアトル株式会社は、1946年、映画興行事業から始まり「テアトル新宿」を中心に。ミニシアター系をはじめとした映画文化・芸術と共に歩んできました。70周年を迎える今こそ創業の原点に立ち返り、独創的でテーマ性のあるオリジナル作品を生み出し、また隠れた名作や良質な文学作品に光を当て、新たなエンターテインメントを日本の皆さんにお贈りしようとしています。なお、今回の「創立70周年記念作品」は、『南極料理人』(2009)以来7年ぶりに映画制作を再開したことになります。

<代表取締役社長・太田和宏氏コメント>
これまで当社映画館チェーンは多様な独立系映画を公開するだけでなく、例えば作家と観客とのリレーションシップを促進するための様々なイベントを行うなど、映画一作品毎に価値を加える取り組みを積極的に且つ丁寧におこなってまいりました。
こうした取り組みを継続的におこなってきたことにより、90年代のミニシアターブームが終焉し、シネコン全盛となる市場の中でも、安定した映画興行基盤を独自に確立できているものと考えております。
そして、当社といたしましては、今後さらなる映画事業の発展を目指すために、興行領域に留まらず、当社映画館チェーンをインフラとしながら、映画の企画製作並びに配給事業の積極化をここ数年進めてまいりました。
その取り組みのまず第一弾としての結実が、ここに公表いたします70周年記念作品ラインナップでございます。
自社企画作品を含め、作家性の高い良質な作品をラインナップ出来ましたことをここにお知らせしますとともに、今後ともご支援ご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

>>映画「この世界の片隅に」公式サイト
>>「東京テアトル株式会社」公式サイト

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択