エドツワキ新作絵画展『QUAKENESS』、細野晴臣ら寄稿の画集も

ニュース
2015.11.11
 『QUAKENESS 10』Detail ©Ed TSUWAKI

『QUAKENESS 10』Detail ©Ed TSUWAKI


エドツワキの個展『QUAKENESS』が、11月21日まで東京・恵比寿のPOSTで開催されている。

イラストレーターとして様々な雑誌やブランドとのコラボレーションを行なうほか、CDジャケットや書籍の挿画など幅広い作品を手掛けるエドツワキ。『QUAKENESS』展ではこれまでに発表してきた作品とは異なり、アクリルなどを用いたマチエールが特徴的な新作ペインティングを発表する。

さらに展覧会にあわせて同名の作品集を刊行。同書には細野晴臣、菊竹寛(YKG Gallery)が寄稿しており、細野は「『作品』というこの世的な思惑をも脱ぎ捨て、まるで地球の肌をそのまま切り取ったような、生命の原点に同化するような・・。これはEd TSUWAKIという生命体に起こっている現象と言えるかもしれない」と綴っている。同書のアートディレクションは田中義久(Nerhol)が手掛けている。
 

イベント情報

エドツワキ
『QUAKENESS』

2015年11月10日(火)~11月21日(土)
会場:東京都 恵比寿 POST
時間:12:00~20:00
休廊日:月曜
料金:無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択