美輪明宏が演出・美術を務める、無償の愛の物語『毛皮のマリー』が開幕 コメント&舞台写真が到着

ニュース
舞台
2019.4.3
 撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

画像を全て表示(8件)

2019年4月2日 (火)  新国立劇場 中劇場にて、『毛皮のマリー』が開幕した。初日にあたって演出・主演を務める美輪のコメント、舞台写真が到着したので紹介する。

本作は、寺山修司美輪明宏(当時は丸山明宏)に“あて書き”したという伝説の舞台で、3年ぶりに、主演の美輪が演出、美術を手がける2019年版だ。

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

本公演は、擬古典的に装われた贅沢な一室で繰り広げられる。日本一ゴージャスな美貌の男娼・毛皮のマリー。そして、応接間の大草原を捕虫網片手に蝶を追いかける絶世の美少年・欣也。この親子の壮絶な近親愛と近親憎悪を描いた、詩人の夢の世界のような物語。この“はかなくも妖しく哀しい物語”が頽廃美あふれるゴージャスにして魅惑的な世界として描かれる。

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

演出・主演の美輪明宏 コメント

天才詩人寺山修司の大傑作をお見逃しになれば、一生の後悔になります。
このようなお芝居は、今の世界には存在しない稀有な芸術性の高い演劇です。
誰もが優しい人になれます。

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

撮影:御堂義乘

本公演は2019年4月2日(火)~4月21日(日)新国立劇場 中劇場にて上演、その後、福岡、名古屋、大阪公演が行われる。

公演情報

『毛皮のマリー』
 
日程:2019年4月2日 (火) 〜2019年4月21日 (日)  ※公演終了
会場:新国立劇場 中劇場
 
作:寺山修司
演出・美術:美輪明宏
 
出演:
美輪明宏
藤堂日向 麿 赤兒 深沢敦
大野俊亮 三宅克幸 プリティ太田
小林永幸 真京孝行 松田拓磨
米田 敬 谷沢龍馬 菅沼 岳 川瀬遼太
樋口祥久 岡本祐輔 吉岡佑也 岩井克之
大濱和朗 重岡峻徳 重松直樹 
※都合により、美少女・紋白役は若松武史に替わり深沢敦が演じます。
 
チケット料金:
S席10,500円 A席7,500円(全席指定・税込)
 
お問い合わせ:パルコステージ 03-3477-5858(月~土11:00~19:00/日・祝11:00~15:00)
公式サイト:http://www.parco-play.com/web/
 
<その他の公演>
日程:2019年4月25日 (木) ※公演終了
会場:福岡市民会館
 
日程:2019年5月5日 (水) ※公演終了
会場:愛知県芸術劇場 大劇場
 
日程:2019年5月24日 (金) 〜2019年5月26日 (日)
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
シェア / 保存先を選択