6万人規模のアジア最大級アートイベント『デザインフェスタVol.49』開催が決定 

ニュース
アート
2019.4.7

画像を全て表示(2件)

5月18日(土)・19日(日)の2日間に渡り、アートイベント『デザインフェスタvol.49』が東京ビッグサイト 西ホール全館で開催されることが決定した。

デザインフェスタ』は、「自由に表現できる場」の提供をコンセプトに、オリジナルであれば審査なしで誰でも出展することができるイベント。1994年から始まり、現在、春、夏、秋の年3回開催。前回(2018年11月開催)には約60,000名が来場した、アジア最大級のアートイベントだ。

「見る」だけでなく実際に体験し、オリジナルの作品をつくれるワークショップエリアや、ライブペイント、 ショーステージでのパフォーマンスやダンス、ファッションショーなど、多種多様な表現を体感できるという。

2019年は、デザインフェスタが25周年を迎える節目の年。果たして、どんな作品たちが出品されるのか。参加方法などの詳細は、オフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

デザインフェスタVol.49
会場:
東京ビッグサイト 西ホール全館
東京都江東区有明3丁目11番1号
 
日程:
2019年5月18日(土)・19日(日)
11:00 〜 19:00
 
チケット:
・一日券
前売:800円 / 当日:1,000円
・両日券
前売:1,500円 / 当日:1,800円
※小学生以下無料
 
来場者数:60,000人(2日間見込み)
出展ブース数:約4,000ブース
 
主催:デザインフェスタ有限会社
 
オフィシャルサイト:https://designfesta.com/
シェア / 保存先を選択