いよいよ大詰め!“なごやめし”食べ尽くしイベント


名古屋市内で開催中の「なごやめし博覧会2015」が11月15日(日)、クライマックスを迎える。10月1日からスタートした同イベントは、“なごやめし”をチケットでお得に食べられるとあって、多くの来場者を魅了。

同イベントは、毎年規模を拡大しており、今回は飲食店307店舗が参加。あらゆる“なごやめし”を食べ比べができる絶好のチャンス!

また、購入したチケットの半券を使って投票する「新なごやめし総選挙」も同時開催。これまで、“なごやめし”といえば、味噌煮込みうどん、味噌カツ、手羽先などが代表的だったが、新しい料理を創作するという試みとして「新なごやめし」が立ち上がった。

31店舗がエントリーし、地元素材をふんだんに使ったものからあっと驚く奇抜なメニューまで、バリエーション豊富な創作メニューが投票対象となる。

2014年は、「名古屋コーチン釜玉ラーメン」(釜玉屋)がグランプリに輝いた。未来のなごやめしも要チェックだ。

今回もスペシャルサポーターとして、「名古屋おもてなし武将隊」「チームしゃちほこ」「BOYS AND MEN(ボーイズアンドメン)」、名古屋市のマスコットキャラクター「はち丸」が就任し、イベントに華を添えている。

1カ月にわたる一大イベントもいよいよ大詰め。この機会に、名古屋のご当地グルメを味わい尽くそう!【東海ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択