立川で“巨木に覆われた”秘密基地バルを発見!


立川駅北口の路地に、風情あるビルを発見。洞窟のような階段を上った先にあるスパニッシュイタリアン「Seed」に一歩足を踏み入れると、現実を忘れさせる異世界に包まれる。

■ 音楽イベントもあり

ビル1階の老舗ダイニング「るもん」は、森を思わせる癒しの空間が特徴だが、2階のSeedは、さらなる仕掛けに満ちたおもちゃ箱のような楽しさだ。

東京ディズニーリゾートにもかかわった装飾家が、カウンターからフロア全体に枝を伸ばす巨木をデザイン。その枝の先々には、店長の趣味を反映したひょうたん型のランプ&スピーカーがたわわに実っている。広いフロアでは、レゲエなどの音楽イベントも行われているという。

「大人の遊び場の感覚で、皆さん楽しくつながっていただければ」と語る店長の熊澤智樹さん。イタリア、スペインなどをモチーフとした小皿料理は、ひと皿250円から用意している。

リーズナブルな料理とワインを、遊び心たっぷりな空間で満喫しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択