新作3D劇場版に3DSのゲームなど“とびだすプリパラ”の魅力を茜屋日海夏さんらメインキャスト6人にインタビュー

“とびだすプリパラ”の魅力をメインキャスト6人に聞く!

“とびだすプリパラ”の魅力をメインキャスト6人に聞く!

画像を全て表示(9件)

 2015年10月24日(土)に劇場公開を迎えたシアターライブアニメ『とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル グランプリ』。今回の劇場版では初の3D上映で劇中のCGライブシーンを楽しめるということで注目を集めている本作。そんな劇場版の公開を記念して、本作でメインキャラクターたちを演じる茜屋日海夏さん(真中らぁら役)、芹澤 優さん(南みれぃ役)、久保田未夢さん(北条そふぃ役)、山北早紀さん(東堂シオン役)、澁谷梓希さん(ドロシー・ウェスト役)、若井友希さん(レオナ・ウェスト役)にインタビューを実施! 劇場版の見どころや、こちらも画面からとびだすニンテンドー3DSの『プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNo.1!』についてもお話を伺いました!

■ 3D映像のクオリティにキャスト陣も感動!

――映画が公開を迎えましたが、今の率直な感想をお聞かせ下さい。

真中らぁら役・茜屋日海夏さん(以下、茜屋):今回は『プリパラ』だけの劇場版ということで、しかも3Dって聞いた時に最初は想像がつかない分、どうなるんだろうっていうワクワク感が有りました!

東堂シオン役・山北早紀さん(以下、山北):前作からの期間も凄く短いなって思って、また次も決まってるなんて凄いスピードだなって思いますよね。

南みれぃ役・芹澤 優さん(以下、芹澤):『プリパラ』の勢いを自分たちでもひしひしと感じるなと思います!

北条そふぃ役・久保田未夢さん(以下、久保田):あと、今回の映画のポスターがCGじゃないですか。それが凄く新しいなと思いましたね。前回は2次元のイラストだったので、凄く今回のライブとか3D感を表すのに相応しいポスターだなって思いましたね。

芹澤:そう! これができるのが『プリパラ』の強みっていうか、やっぱりCGの『プリパラ』の魅力っていうのが全面に出ていると思います。


――そして今回の目玉といえば3Dでのライブ映像だと思うのですが、初めて見た時の印象などはいかがでしたか?

山北:もう本当に涙が目にたまりました。自分たちのキャラクターが3Dになっているっていうのでも凄く感動なんですけど、3Dにさせる作業も凄く大変って聞いていて、製作者さんたちが徹夜で作業している姿とかが浮かんできて! あと今回ただの3Dじゃなくて、細かいプラスアルファの技術を使って下さっているらしくて、皆で作り上げたものなんだなと思ってしみじみと観ていました。

茜屋:サイリウムチェンジの所を監督が凄くこだわって下さって、サイリウムチェンジのキラキラとか、本当に細かい所までこだわって愛を注ぎ込んでくれてるんだなっていうのを凄く感じました。実際に見た時はキャラクターがバッて飛び出してくれるので、思わず手を伸ばしてしまって、いつも以上に自分のキャラクターを感じる事ができたので凄く楽しかったです。


久保田:飛び出すのもあるんですけど、メイキングドラマだと奥行きもかなりあって、そういう所も凝っているなと思いましたね。

レオナ・ウェスト役・若井友希さん(以下、若井):でも飛び出すだけじゃなくて、やっぱり小さい子も観てくれるっていうところで2D上映でも楽しめるっていう配慮も、さすが子供にも優しいアニメだなって思いますね。

ドロシー・ウェスト役・澁谷梓希さん(以下、澁谷):あと今回音響スタッフの方とお話していたんですけど、テレビで『プリパラ』を観ている環境だと2.1chとかがやっぱり多いじゃないですか。それが今回映画館では5.1chサウンドの設備でライブを体感できるので、色んな角度から声が聞こえてくるとか、映画でしか体感できないところも多いと思うので、3Dプラス音響って言う面でド迫力で臨場感が増していると思います!

久保田:本当にプリパラの会場にいるみたいな感覚だったよね!


――映画ではライブパートの他にSDキャラクターパートもありましたが、お気に入りのシーンなどはありましたか?

澁谷:全部魅力だよね! 異色のコラボとかもあって、ドロシーとふわりとかあんまり相性が良く無さそうじゃないですか(笑)。


芹澤:今回ドロシーが出すぎなんですよ!

澁谷:それずっと言われる(笑)。

芹澤:私なんて、アイドルと検事を1人で掛けあって終わるってみたいな。そのシーンにもドロシー来てたし。

茜屋:らぁらとシオンのコーナーにも出てきたりしてたよね。

山北:出たがりだね(笑)。

澁谷:出たがりなんですよドロシーは。

山北:個人的にはアロマとみかんがガチャガチャの前で何かをしていたのもめっちゃ可愛かったよね!

一同:あ~カワイイ!

久保田:レオナとそふぃは安定だったね。

若井:安定だね!

久保田:めちゃくちゃ個人的にはそふぃがクールから脱力モードになる時の体の動きがめちゃくちゃ可愛かったですね。

若井・茜屋:可愛かったー!

久保田:髪と体と衣装の動きが本当にクラゲみたいで、こだわって下さったんだろうなっていうのが凄く伝わってきました。

芹澤:あの瞬間をキャプってグッズにしたいよね!

久保田:わかる!

若井:こんなにSDキャラが動くのは今回の劇場版が初めてなので、逆にこのSDキャラが好きっていう人はいっぱいいるんじゃないかなって思います。


――前回もSDキャラクターは少し出てきましたが、今回はかなり動いているなという印象を受けました。四字熟語のコーナーで後ろに書いてある文字など小ネタも多い印象を受けました。

芹澤:結構フューチャーされていない天気予報の上のニュースのところとか。


久保田:よく見ると星座占いをしていたりとか、意外と目を凝らして色んな所をよく見てみるといろんなネタが散りばめられているんです!

澁谷:四字熟語だと「女装男子」って文字にずっと目が行っちゃって(笑)。


茜屋:本当に探せば探すほど面白いものが見つかるので、何回見ても「今度はここを見つけた」って楽しめると思います。


■ あの曲も3Dで観たかった! そして『プリパラ』劇場版は4D映画へ!?
――何度も映画を楽しめそうですね! では、逆に今回映画で披露されなかった楽曲の中で見たかった楽曲などありましたか?

久保田:あじみちゃんの曲も見たかったです!

茜屋:観てみたかったねー!

久保田:あじみの曲の最後に落ちるシーンがあるんですけど、あそこを3Dで観たら凄く可愛いだろうなって思うんですよ!

芹澤:なんなら4D映画とかでも観てみたいけどね! 煙がボーンみたいな!

若井:煙が出るシーンの所でね!

山北:そんなこと言ったら「オムオムライス」の匂いつきとか観てみたい!

一同:あー!!

茜屋:お腹すいちゃう!

久保田:でも、『プリパラ』のメイキングドラマは匂い付きでも楽しいかもね! 風とかも来たりするし。

山北:「絶対生命final show女」の中で飛行機で飛ぶシーンで風とか起こして欲しい。

久保田:4D映画だと水とかも出るので「トンでもSUMMER ADVENTURE」で水しぶきとか出たら楽しそう!


澁谷:スイカの匂いいる?

一同:(笑)。

芹澤:本当にドリームシアターライブになってから色々な部分で凄く迫力が増したよね。

澁谷:それと同時に演出の自由度も増したよね。

芹澤:逆に原点に立ち返って、「Make it!」をあろまやみかんを含めたキャラクター全員で歌ってみたいですね!

山北:メイキングドラマの「みんなで遊ぼ!プリパラヒルズ」も観たい!

茜屋:いま出ているキャラクターみんなでね!

若井:枕投げのシーンを観たいね!

澁谷:事故が発生しそうだけどね(笑)。


――それこそ、前回の映画には無かったドリームシアターライブが加わりましたが、印象として変わった部分はありましたか?

若井:やっぱりサイリウムエアリーじゃないですかね。あんなに客席まで行けるの凄いですよね! 本当に手がとどくんじゃないかと思いました。

久保田:ライブのシーンで3人の時は歌って踊ってっていう感じでしたけど、ドリームシアターライブになってからミュージカルっぽくなったよね。セットとかが変わったりして。そこが凄く観ていて楽しいなと思います。

茜屋:「トンでもSUMMER ADVENTURE」のスイカとかね!

久保田:「ラッキー!サプライズ☆バースデイ」も最初は教室で、途中から変わったりとかして!

山北:本当にアトラクションみたいだよね。「オムオムライス」も!

久保田:もう作ってるからね(笑)。

澁谷:本当に『プリパラ』だからできる事だよね。実際にやろうと思ったら美術さんとかかなり大変だ(笑)。

久保田:あと個人的には「太陽のflare sherbet」のメイキングドラマを失敗するバージョンを3Dで観てみたいですね! 鍵が届かなくて落ちるシーンとか、自分の方に落ちてきたら「拾って渡してあげたい」ってなりますね(笑)。


■ キャストが選ぶゲーム版でしか聴けないお気に入り楽曲とは


――3D繋がりということで、ニンテンドー3DS用ソフト「プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNo.1!」10月22日も発売されましたが、キャストの皆さんはプレイされているんですか?

若井:いま楽屋でみんなやっています! 1人1個持ってプレイしています!

澁谷:私、2個持っています!

久保田:みんなスタッフさんから頂いたんですけど、(澁谷さんは)その前に買っちゃって(笑)。

澁谷:貰えるって分かっていたのに、発売日の12時になったら手が勝手に動いてダウンロードしていました(笑)。


─―では、実際に遊んでみての感想はいかがでしたか?

一同:めっちゃ楽しい!

若井:自分でコーデのデザインをできるっていうのが本当に女の子の心を掴んでいるなって。まさにこれをやりたかったんだよって感じでした。

久保田:しかもそれを自分のマイキャラが着てくれるっていうのは最高だよね!

山北:さっき見たら何人かとすれ違っていて、友達も増えるし楽しいなと思いますね!

茜屋:サイリウムコーデを自分で作れるっていうのが今回一つのポイントで、柄とか型とかを自分で決めて、オリジナルの物を作れるのが良いなと思います。らぁらちゃんの既存のサイリウムコーデとかも色とかを変えて自分なりにアレンジして着せたりとかもできるし、なんせ筐体とも連動しているので凄い楽しむ幅が広がるというかずっと楽しいですね!

澁谷:あと筐体連動ではまだ遊べていないんですけど、ゲーム筐体の方でファルルと友達になれるQRコードが表示されていたので、そのQRコードの写真を撮っておきました!

一同:すごーい!(笑)。

澁谷:なのでファルルはもういます! もうだって3DSの方はランクがMAXになっちゃって、上がらない状態になってますからね(笑)。ゲームよりいいねが稼ぎやすいなと思いました! 

あと最近アーケードの方をプレイして、ドリームシアターライブがプラス100円入れるだけでいつでも行けるようになっているので、やっぱりドリチケって貰えると嬉しいんですよ! なので、ドリームシアターライブもいっぱいやってほしいし、今までのライブの方もやってほしいなと思います。今後もまだ出ていないキャラクターもいるので!

芹澤:私も最近アーケードの方をやったら南委員長がいて「あっ! いた!」ってなりました! でも、実際にアーケードで南委員長が踊っている所を見ると、服によっては「南委員長ってば!」って感じで少し照れますよね。こんなフリフリ着ちゃってみたいな(笑)。

山北:是非、南委員長にはあじみの曲を踊って欲しいよね(笑)。

茜屋:やってほしい!

久保田:あと、南委員長はクール系の衣装とかは似合いそうなんだけど、ラブリー系の衣装はちょっとね(笑)。

澁谷:トゥインクルリボンの衣装とかを着た日には「どうしちゃったのかな」ってなります(笑)。

芹澤:照れちゃいます(笑)。私は逆にアンバランスな可愛さでドキドキしますね!


――ちなみに今回アーケードでしか遊べない楽曲も3DSの方で遊ぶことができますが、お気に入りの楽曲とかはありますか?

茜屋:「パキら~ろ!」はちっちゃい子たちと一緒に踊りたいなっていう話をスタッフさんとしていて、この曲で紅白狙えるんじゃないかっていう話もしていました(笑)。本当に「パキら~ろ!」は広めたいですね!

澁谷:最初から最後まで踊りもついてるもんね。

茜屋:ちゃんと振付動画とかもあって、踊れるようになっているので。

澁谷:「パキら~ろ」はいいねが多く稼げるので凄いやっていました! あとそふぃちゃんの曲も意外と稼げるので。

久保田:あ、なんかありがとうございます!(笑)。

一同:(笑)。

若井:私は「ガムシャランホイ」が好きですね!


山北:同じく!

茜屋:あー好き!

若井:あの曲は照明にも凄くこだわって下さっているし、ダンスもオリジナルダンスになっています。最初の走ってくる所とかが大好きで、あのシーンを見たいが為にやっていますね。

久保田:私はここからの季節だと「ハロハロフレンズ」とかしみるなと思います!

茜屋:あーいい季節だねー。

久保田:アニメだけしか観れていない方は分からないかもしれないけど、あれ結構名曲だよね!

芹澤:クリスマスの感じとか、雪の感じとか凄く綺麗で良い曲なんだよ!

山北:ゲーム筐体の中だったら初めてSoLaMi▽Dressing(▽は白抜きハートの代用)で歌った曲だよね。

芹澤:名曲なので是非聞いてもらいたいですね。


──では、最後にファンの皆様へコメントをお願い致します。

若井:今回、劇場版の『とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル グランプリ』も楽しんで頂きたいんですけど、前売り券に付いてくる「み~んなとびだせ! アドベンチャーコーデ」が私は今までで一番好きなコーデなので、みなさんも是非このコーデを使ってゲームをプレイして下さい。そして映画の方も楽しんでみてください!

澁谷:プリパラといえばド迫力のライブ映像だと思っているので、劇場で3Dで飛び出すライブ映像を楽しんで頂きつつ、SDキャラの可愛さにメロメロになって欲しいなと思います!

山北:本当に自画自賛じゃないですけど、本当に今回の作品は鳥肌モノで、CGも綺麗だし、キャラクターも可愛いし、愛にあふれている作品だと思うので、是非何度も足を運んで細かい所まで作品を堪能して頂ければと思います。

久保田:本当にこの映画は一回見ただけじゃ分からない細かいところまで凄いこだわっていますし、1回目を観て「こういう展開で終わるんだ。じゃあ2回目はこの子たちに注目してみようかな」とか2回も3回も楽しめると思います。

映画館の大画面でライブを見れるだけでも凄いのに、映画館の素晴らしい音響と3Dなのでライブを見に来ている感覚で観れると思うので、是非何度も足を運んで頂きたいです。そして来春のオリジナルストーリーの映画はどうなるのか私達もまだ全然分からないので、皆さんと一緒に楽しみながら待ちたいと思います!

芹澤:本当にライブを楽しんで頂く形の映画を『プリティーリズム』の時から数えると3作品もやっていて、それだけCGのライブ技術に自信を持っている作品って凄いなと思いますし、スタッフさんも愛を込めて作ってくださっています。

ライブを初の3Dで楽しんで頂けるのは本当にプリパラを今まで観ていない人も、凄く技術的にみても「いいものをみたな」と感じて頂けると思うので、本当にいま『プリパラ』ができる最大の劇場版を作ったので、見て頂けると嬉しいなと思います。

茜屋:こんなに凄い3Dを生まれて初めて見たって感じで、本当にキャラクターたちが自分の元まで飛んできている様な感覚でした。やっぱりスタッフの方、CG班の方も寝る時間も無い中、私達の予想を遥かに超えるようなこんな凄い3Dライブシーンを作って下さって本当に愛に溢れている作品だと感じました。

皆さんにもスタッフさんの愛とか、私の愛とかが届くと思うので、もっともっとたくさんの方に見ていただいて、来春公開の映画も楽しみにして頂ければいいなと思います! まずは「とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル グランプリ」を楽しんで頂ければなと思います!


――ありがとうございました!


■公開情報
『とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ』
10月24日(土)全国2D/3Dにて公開中
 



 「プリパラ」初の3D立体上映作品が、2015年10月24日全国2D/3Dロードショー決定! プリパラの数々のライブシーンを大迫力の3D立体映像で体験できます!

●入場者プレゼント
プロモプリチケ「トンでもサマーアドベンチャーコーデ」
(3種類のなかからどれか1枚をランダムプレゼント/先着10万枚限定)


<ゲーム情報>
■『プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNo.1!』
好評発売中
ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:おしゃれデザイン&リズムアクション
価格:パッケージ版5400円(税抜)
   ダウンロード版4900円(税抜)
セーブデータ:1つ
CERO:A

>>「とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ」公式サイト
>>プリパラ公式サイト
>>TVアニメ「プリパラ」公式Twitter(@pripara_PR)

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択