マルチエンディングの"ヒロイン体験" 朗読劇『スイートルームで悪戯なキス』畠山遼、輝海らキービジュアルが公開。プロローグ動画配信も

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2019.6.14
 ©Voltage

©Voltage

画像を全て表示(7件)

 

2019年7月4日(木)~7日(日)に新大久保R‘sアートコートにて上演される、スマホ連動”ヒロイン体験 朗読劇”『「スイートルームで悪戯なキス」from100シーンの恋+』第1回公演。ヒロインを翻弄する5人の“悪い男たち“が妖しげに見つめるキービジュアルとキャラクタービジュアルが解禁された。

一ノ宮英介役:畠山遼

一ノ宮英介役:畠山遼 ©Voltage

一ノ宮英介役:畠山遼 ©Voltage

王蒼龍役:輝海

王蒼龍役:輝海 ©Voltage

王蒼龍役:輝海 ©Voltage

木崎桜汰役:阿部快征

木崎桜汰役:阿部快征 ©Voltage

木崎桜汰役:阿部快征 ©Voltage

馬場三成役:西野太盛

馬場三成役:西野太盛 ©Voltage

馬場三成役:西野太盛 ©Voltage

貴志衛役:山本栄司

貴志衛役:山本栄司 ©Voltage

貴志衛役:山本栄司 ©Voltage

ステージディレクター役:西川康太郎

ステージディレクター役:西川康太郎 ©Voltage

ステージディレクター役:西川康太郎 ©Voltage

「ヒロイン体験 朗読劇」と冠がつけられているように、本朗読劇のヒロインは“観客自身”。そのため、ヒロインキャストは不在で進行する。劇中、舞台上のカレから求められる運命の選択を、観客自身がスマートフォンを使って選び、その結果に応じて異なるエピローグストーリーが劇後に配信される。

本朗読劇は、オトナ女子向け読み物アプリ『100シーンの恋+』にて配信中のタイトルを朗読劇化したもので、甘いエンディングを迎えられるかどうかは、アプリ同様、観客自身に委ねられることになる。

公式ホームページにて本朗読劇用に描き下ろしされたオリジナルシナリオを含むプロローグ動画を配信開始している。いちはやく作品の雰囲気や世界観に触れられる動画となっている。また、グッズビジュアルも近日公開予定だ。

公演情報

スマホ連動"ヒロイン体験 朗読劇" 
『スイートルームで悪戯なキス』from 100シーンの恋+
 
【原作】ボルテージ
【脚本・演出】古川貴義
 
【出演者】一ノ宮英介役:畠山 遼/王蒼龍役:輝海/木崎桜汰役:阿部快征
馬場三成役:西野太盛/貴志衛役:山本栄司/ステージディレクター役:西川康太郎
 
【劇場】新大久保R‘sアートコート(東京都新宿区大久保1-9-10)
【日程】2019年7月4日(木)~7日(日)
 
【チケット料金】
S席:7,500円(税込)※全キャスト集合ブロマイド特典付
A席:6,500円(税込)
※リピーター特典あり
 
【チケット発売】
<一般発売> 6/15(土)10:00発売開始
 
公式Twitterアカウント:@100koi_stage
©Voltage
シェア / 保存先を選択