『たとえば ボクが 踊ったら、』今年も開催決定 第一弾アーティストとしてRHYMESTER、SOIL、韻シスト、mabanua、Kan Sano

ニュース
音楽
2019.7.1
『たとえば ボクが 踊ったら、』

『たとえば ボクが 踊ったら、』

画像を全て表示(6件)

9月15日(日)服部緑地野外音楽堂(大阪)にて、今回3回目となるフェス『たとえば ボクが 踊ったら、』の開催が決定、第一弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、RHYMESTER、SOIL&"PIMP"SESSIONS、韻シストmabanuaKan Sanoの5組となっている。今年もライブパフォーマンスに定評のある多彩なアーティストが集結しており、昨年に引き続きRHYMESTER×SOIL&“PIMP”SESSIONSのセッションも予定されている。

只今オフィシャル最速先行をイープラスにて受付中。

RHYMESTER

RHYMESTER

SOIL&"PIMP"SESSIONS

SOIL&"PIMP"SESSIONS

韻シスト

韻シスト

mabanua

mabanua

Kan Sano

Kan Sano

イベント情報

たとえば ボクが 踊ったら、♯003
日時:9月16日(日) 開場開演11:00
(終演は18時半を予定)
会場:服部緑地野外音楽堂
新大阪から御堂筋線直通で7分(最寄り駅:緑地公園)
入場料:自由¥ 5,500 小中高チケット¥3,500
屋根付きステージバック指定席¥7,000
※全て税込み/整理番号なし/ドリンク代別途必要
※小学生未満、保護者同伴に限り無料(屋根付きステージバック席:着席の場合有料)
 
オフィシャル最速先行受付実施中
7/1(月)11:30 ~ 7/26(金)23:59
シェア / 保存先を選択