ヒロイン体験ができる朗読劇『スイートルームで悪戯なキス』が開幕 舞台写真が到着 

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2019.7.5
  (C) Voltage

(C) Voltage

画像を全て表示(6件)

オトナ女子向け読み物アプリ「100シーンの恋+」にて配信中のタイトルを朗読劇化した、スマホ連動”ヒロイン体験 朗読劇”の第1回公演『スイートルームで悪戯なキス』が、2019年7月4日(木)に開幕した。本番に先駆けて行われたゲネプロの速報レポートが届いたので、紹介する。

本朗読劇は、「お客さま自身がヒロイン」となり、ヒロインキャストは不在で進行する「ヒロイン体験」方式で話が進む。また、劇中にて舞台上のカレから運命の選択を求められ、スマートフォンを使って選んだ結果に応じて、劇後に配信されるエピローグストーリーが変わる「スマホ連動」という他にはない公演となっている。カレとの甘いエピローグを迎えられるかどうかは、アプリ「100シーンの恋+」と同様、お客さま自身に委ねられる。

 (C) Voltage

(C) Voltage

 (C) Voltage

(C) Voltage

物語は闇オークションに出品されてしまったヒロインとセレブな“悪い男”たちの史上最悪な出
会いから始まる危険でラグジュアリーなラブストーリー。
朗読劇は事前に特設サイトに公開されていたプロローグ動画でも配信されていた闇オークションのシーンからスタート。ステージにキャスト陣が勢揃いし、次々と話が展開していく。

 (C) Voltage

(C) Voltage

前半の自分の意思に反してセレブの世界へ強引に巻き込まれていく煌びやかなストーリーから一変、後半は英介がオークションを開催している理由が明かされたり、ヒロインに危機が訪れたりと……。

 (C) Voltage

(C) Voltage

 (C) Voltage

(C) Voltage

本公演は2019年7月4日(木)~7日(日)新大久保R‘sアートコートにて上演。キャスト陣の魅力的な朗読はもちろん、所々で登場するアドリブやかけ合いはその日の、その瞬間だけの演出となり、見逃せないものになっている。

公演情報

スマホ連動"ヒロイン体験 朗読劇" 
『スイートルームで悪戯なキス』from 100シーンの恋+

 
【原作】ボルテージ
【脚本・演出】古川貴義
 
【出演者】一ノ宮英介役:畠山 遼/王蒼龍役:輝海/木崎桜汰役:阿部快征
馬場三成役:西野太盛/貴志衛役:山本栄司/ステージディレクター役:西川康太郎
 
【劇場】新大久保R‘sアートコート
【日程】2019年7月4日(木)~7日(日)
 
【チケット料金】
S席:7,500円(税込)※非売品特典付
A席:6,500円(税込)
※リピーター特典あり
 
公式HP:https://products.voltage.co.jp/readinglive/
公式Twitterアカウント:@100koi_stage
 (C) Voltage
シェア / 保存先を選択