ロッド・スチュワート、医師の忠告で細身パンツをやめる


ロッド・スチュワートの妻ペニー・ランカスターが、夫が若き日のようなタイトなパンツを履かなくなったのはドクターストップがかかったからだと明かしている。

英紙テレグラフによれば、ペニーは「ロッドと私が2番目の子供を作ろうとしていた時に、なかなか妊娠できなかったから、『ロッド、君はスリムでタイトなボトムを履くのをやめなければいけない。カルバン・クラインの下着も忘れて、ゆったりしたボクサーを履きなさい。熱いお風呂も禁止です』と医師がロッドに言ったの」と英ITVの番組で語った。

ロッドが医師の言葉に従うと、ペニーは妊娠することができたそうで、夫妻の第2子(ロッドにとっては8番目の子供)エイデンが2011年に誕生している。

同紙によれば、男性の生殖能力は温度に関係していると信じられており、精子の生産に最も適した温度は34.5度だという。カリフォルニア大学が3年かけて行った調査では、熱いお風呂に入るのをやめた男性11人のうち5人の精子数が5倍になったという。

「スキニージーンズはファッショナブルですが、子供を作りたい場合にはよくありません。摩擦が起こり、熱が発生します」とロンドンの不妊治療センターの医師は語っていると同紙は伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】


 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択