繭子、“和製Bjork”と呼ばれる女性シンガーがミニアルバム発売

SPICER
繭子

繭子

画像を全て表示(2件)

ヨーロッパを中心に、国内外で活躍する女性シンガーソングライター、繭子が『Muguet Feerique(ミュゲ フェリーク)』と題したミニアルバムをリリースした。

美大の油絵科出身で、絵を描くように楽曲を制作するという繭子。2001年にミニアルバム『TOY CROSS』でデビューし、アイルランドのプロデューサー・JOHNNIE FINGERSをはじめ、イギリスの映像集団・SHYNOLA、DANIEL WANG、The Album Leaf、国内ではDJ KENSEI、新居昭乃など、デビュー当時から現在まで、国内外の個性豊かなアーティストとのコラボレーションを数多く行なってきた。

“和製Bjork”とも称される歌声は透明感と存在感を併せ持ち、『Muguet Feerique』=“スズランの妖精”を意味する今作では、新居昭乃など国内外のアーティストとのコラボレーション作品も収録し、幸せを運ぶ妖精のように歌声を届ける。

11月28日(土)にはFuture SEVENにて本作のリリース記念ワンマンライブを行なうので、ぜひこの歌声を生で味わってほしい。

リリース情報
『Muguet Feerique(ミュゲ フェリーク)』
 
繭子『Muguet Feerique(ミュゲ フェリーク)』

繭子『Muguet Feerique(ミュゲ フェリーク)』

2015年11月5日発売
VLCD-001 ¥1,728(税込)
<収録曲>
1.  光の海
2.眠りの世界に捧ぐfeat.新居昭乃
3.  Benjamin
4.My Head World
5.  I wish
6.Touch My Soul (Italy version)
 
ライブ情報
『muguet feerique 発売記念 ワンマンライブ』
2015年11月28日(土)Future SEVEN
Future SEVEN:港区南青山6-10-12
OPEN:17:00/START:18:00
料金/前売り券:3,000円+1drink, 当日券:3500円+1drink
シェア / 保存先を選択