キム・ヨンソク(CROSS GENE)「役を生きる時間が好き」 和洋融合の音楽劇『ハムレット』に挑む意気込み

2019.9.26
インタビュー
舞台

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

画像を全て表示(7件)

 

2019年10月22日(火・祝)より、東京・東京芸術センター 天空劇場にて音楽劇『ハムレット』が上演される。デンマーク王子・ハムレットの復讐劇を描いたシェイクスピアの名作を、藤間流八世宗家・藤間勘十郎の演出で魅了する。ハムレットを演じるのは、韓国の人気アーティスト・CROSS GENEのKIM YONGSEOK(キム・ヨンソク)。インタビューを通して本作への意気込みはもちろん、演技に対する真摯な姿勢を垣間見せた。

ーーご出演が決まった際、最初にどんな気持ちが込み上げてきましたか?

本当に嬉しかったです。韓国でももちろん有名な作品ですし、僕が演じるハムレットはミュージカルや舞台俳優なら最も演じてみたい、とても魅力的な役柄。寂しくて重たいストーリーだからこそ、感情面でもお芝居的にも、個人的に成長できる作品になりそうです。音楽劇であることもしっかり魅せていけたらと思います。僕は歌手活動をしているのですが、お客さんの前で歌うことが一番気持ちいい。この作品でもどんな曲を歌えるかとても楽しみです。

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

ーーCROSS GENEのメンバーをはじめ、周囲の反響も大きかったのではないでしょうか。

メンバーからは「ヤバイって!」「羨ましい!」って言われました。シン(SHIN)くんもセヨン(SEYOUNG)もサンミン(SANGMIN)も、朗読劇やミュージカル、舞台などでいろんなジャンルの作品に出演してきたけど、古典作品の主演は初めて。「この作品を通して成長することはグループにとってもプラスになるし、一生懸命頑張ってやってきてね」ってみんなから励ましてもらいました。

ーーまだ稽古前の段階ではありますが(取材時点)、演じるハムレットに対してどんな印象を受けましたか?

とても寂しくて、悲しい人。ハムレットを演じることについて自信はあるけれど、正直心配もある。ハムレットを僕の中に入れるのではなく、僕がハムレットの体に入りたい。ハムレットという”友達”に入ってお芝居がしたいです。

ーー“友達”という表現がとても素敵ですね。一方で、ハムレットの感情を一緒に持ち続けるのは大変なアプローチにもなりそうです。

演じているあいだは、稽古期間中から家でもその役柄のまま過ごしてしまうタイプなんです。この作品の期間中は、きっといつもの僕より静かでおとなしくなると思います。大変かもしれませんが、僕はこの時間が好き。だって、キム・ヨンソクとしてだけじゃなく「俺がハムレットだ」って生きていく気持ちは、ほかでは絶対に味わえないから。それに、稽古期間中から僕が役に入り込まないと、演技が嘘になってしまう。”演技ではない演技”こそが僕にとってのお芝居のやり方だと思っています。

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

ーーそして演出は、西洋作品を手掛けるのは本作が初となる藤間勘十郎さん。鳴物などの和楽器の生演奏など、見どころが盛りだくさんです。

そうなんです! 僕、本当に楽しみで。西洋の古典作品を藤間さんが演出して、外国人の僕が日本語で演技をする。要素のミックスがたくさんあって、どんな形になるのかが楽しみなんです。

ーー“早替わり”など、歌舞伎の技法を取り入れた演出が予定されているそうですね。

歌舞伎の映像を見たことがあって、そのときからぜひ一度やってみたいと思っていました。短時間でいろんな役柄に変わるのが本当にすごくて……もしあるなら頑張ります! 早く稽古がしたい。共演者の方々とは初共演で、素晴らしいキャリアを持った方々とお会いするのが楽しみ。僕は人見知りをしないタイプなので、どんどんコミュニケーションをとっていけたらと思っています。

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

ーー稽古を控えた今、自分自身にどんな課題を与えたいですか?

日本語の発音やイントネーションはもちろん、難しい単語が多いので覚えないと。セリフの意味をきちんと理解したいですし、何より素晴らしい演者さんたちときちんと“呼吸”ができるように頑張りたいです。僕が皆さんに迷惑をかけないように!

ーーとはいえ、このインタビューもほとんど日本語でのコミュニケーションですし、流暢で感激しました。ちなみに、日本語でセリフを覚えるコツは?

これは大げさではなく本当の話なんですが、僕の場合はごはんのときも、トイレでも車の中も電車の中もずっと読んでいます。寝る前にも読んで、起きたら寝る前に読んでいたところからもう一回。服を着ている時間と同じくらい、ずっと台本と一緒に過ごすことでしょうか。

ーー『ハムレット』がシェイクスピア四大悲劇の一つということにちなんで、身近に起こった悲劇を教えてください。

なんだろう~? 僕ね、きれい好きで整理整頓が得意なんです。「うっかり忘れものしちゃった!」ってことがあんまりないので、身近な悲劇は少ないほうだと思うんですよね。う~ん……(しばらく考えて)昨日までライブだったんですけど、その練習期間が短かったことかな。韓国での舞台稽古とライブの練習を同時に行っていたので、行ったり来たりするのはなかなか大変で悲劇的でした。ほかのメンバーが半日くらいできるところを、僕は5時間しかできないというスケジュールで。でも、ライブが無事楽しく終わることができて本当によかったです!

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

ーーでは反対に、とびきり嬉しかったことを教えてください。

それはもう、俳優としては音楽劇『ハムレット』に出られること! 歌手としては、ライブができたことです!

ーー日本と韓国を行き来される多忙な日々ですが、ホッとリラックスできる瞬間は?

やっぱりお母さんのごはんですね。「ただいま」と「おかえり」を言い合って、一緒にごはんを食べてるとき「ああ~、帰って来たな」って思います。作ってくれるメニューは全部美味しくて、特に好きなのはチゲと、鶏肉とジャガイモをコチュジャンで炒めたもの。日本に来たときは、丼物を食べるとホッとします。食べることが大好きなので、食事に関することばっかりになってしまいました(笑)。

ーー(笑)。それでは、最後に上演を心待ちにされているお客様へメッセージをお願いします。

『ハムレット』を待っている皆さん、初めまして! キム・ヨンソクと申します。今回は藤間さんの演出のもと、素晴らしい演者のみなさんと一緒に音楽劇として作り上げることを楽しみにしています。とにかく全力を尽くすので、ぜひ応援よろしくお願いします。

キム・ヨンソク(CROSS GENE)

取材・文=潮田茗 撮影=中田智章

公演情報

音楽劇『ハムレット』
 
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:藤間勘十郎
上演台本:戸部和久
音楽:橋本賢悟
 
日程:2019 年10 月22 日(火・祝)~25(金)
会場:天空劇場(北千住)
料金:8,800円(全席指定・税込)
出演:KIM YONGSEOK(CROSS GENE)、大橋典之、栗原沙也加、野島直人、根本正勝、ルー大柴/北翔海莉
 
企画・製作:アーティストジャパン
  • イープラス
  • YONGSEOK
  • キム・ヨンソク(CROSS GENE)「役を生きる時間が好き」 和洋融合の音楽劇『ハムレット』に挑む意気込み