大宮エリー『虹のくじら』朗読×音楽イベントに原田郁子、コトリンゴら

ニュース
舞台
2019.10.28

イベント『虹のくじら』が、11月13日から12月4日までの4日にわたって東京・赤坂の草月ホールで開催される。

同イベントは、大宮エリーが親交の深いアーティストをゲストに招き、自著である詩と絵の作品集『虹のくじら』を音楽と朗読で表現するというもの。

ゲストとして出演するのは、原田郁子コトリンゴ、小沢一敬(スピードワゴン)、持田香織、おおはた雄一、キヨサク(MONGOL800 / UKULELE GYPSY)ら。チケットの一般販売は10月20日からスタートする。

大宮エリーのコメント

虹のくじら

声を通して、伝わるものがある。
虹のくじら
は、それぞれとても大切な
テーマ、メッセージがある
ちいさなお話から構成されていて
その中から、出演者が
朗読をします。
その詩から
なにか感じてもらえれば。
なにかきっかけになれば。
乗り越えられる勇気や
毎日がもっと楽しくなったり
視野が広がったり
あたらしいことがはじまる
そんなステージにしたいと思います

みなさんが、知っているあの曲も
実はもっともっと違う意味があるかもしれないし
解釈があるかもしれないし

音楽ライブではありますが
朗読やトークも盛りだくさんで

音と声を、たのしんで
あじわっていただく2時間です。
みんなのこころに
みんなの未来に
虹が、かかりますように

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択